« フランス準備 | トップページ | パリ日記2 »

2011.07.29

パリ日記1

28日の朝、少し小雨が降る千歳烏山を出発し新宿へ。そしてリムジンバスに乗って成田空港到着( ̄▽ ̄)。

結構成田は混んでいたけれどスムーズにチェックイン。

免税店で友人に頼まれているものを購入し、ラウンジでひと休み&おにぎりを朝ご飯代わりに食べていたら気付けば搭乗時間。

前夜あまり寝られなかったせいかとっても眠たかったのでご飯を食べ、シャンパン飲んで映画観ていたら、気付けばあと2時間でシャルルドゴール到着ですの言葉で目を覚ます私でした(* ̄ー ̄*)

飛行機の中で計画たてようと思っていたことは手つかずであっと言う間にパリ到着。

今回泊まるアパルトマンはSt Germain-de-presでいつも使用するRoissy Bus だとOperaに着くので、荷物も多いしパリのMetroも決してバリアフリーじゃないからな、とタクシーで行ってしまえ!とタクシー乗り場へ。

そこでなぜか相乗りタクシーに勧誘され、まぁいいかと乗ったのが失敗の始まり。。。(u_u。)

やたらと荒い運転と思っていたよりも暑い天気と、となりの人の香水の匂いとかけてもかけても通じないアパルトマンの係りの人への不安感で滅多にならない車酔いに(。>0<。)

でも何とかアパルトマンの前に無事到着したし、後は係りの人に会ってと思っていたらやっと電話が。

「係りの者がエレベーターに閉じ込められてあと30分は行けません」との連絡!!(゚ロ゚屮)屮

いや私もパリに住んでいた時エレベータに閉じ込められたことがあるから分かるけど。。。でもね。。。

アパルマンの前で待つこと1時間、具合はどんどん悪くなり顔面蒼白で冷や汗だらだらでフランスで初めてこんなに不安になったな。

どこにも行けないし、誰もいないし、荷物だけはいっぱいあるし、お水飲み切っちゃたし、やや半べそ状態。

とそこへ猛ダッシュで走ってくる係りの人、2年前にも会っているから「あ~やっと来てくれた」とちょっとだけホッ。

いざちいさなアパルトマンへ入ると係りの人は事のいきさつを説明してくれようと一生懸命話してくれるのだけど、とにかく気持ち悪い私は一刻も早くひとりになりたいのよと心の中で思い続け。。。全くそれは通じず30分くらい話と説明を受けてようやく解放。

お水だけは買いに行かなきゃとぎりぎりの体力で近くの「MONOPRIX」へ。

アパルトマンからは歩いて5分もしないところにかの有名な「Les Deux Magots」や山下さんが働いている「Cafe de Flore」、映画ギャルソンの舞台になった「LIPP」が並んで立っていますが、今はそれどころじゃない私は青ちっろい顔のままその通りの向いにある「MONOPRIX」へ。

お水2本とオレンジジュースとチンすればいいだけのレトルトのPoulet Roti(←初めて買ったよレトルト食品パリで)をとにかく購入しアパルトマンに戻ってひと安心。

少し具合も良くなってきたしと片付けて携帯も充電してと変圧器を取り出して設置しても全く充電されず。。。( ̄○ ̄;)!

もうびっくりも出来ません。壊れているのね。。。いいです、携帯使えなくてももう(ノ_-。)

パソコンはケーブルがあるから問題なく使用出来るからいいです。

ここまで3連続で落とされるともう些細なことが本当に良く思えます。

レトルトのPoulet Roti、全く期待しないで食べたら意外に何気に美味しかった、そんなことでおおさすがフラン!なんて思ったりしました。

機内食もアップしようといろいろメモ書きしたけど携帯が充電切れなので出来ないけれど、とにかく寝られるならもう大丈夫と白夜なのでまだ外は明るいけれど床に着いた最初の晩でした。

|

« フランス準備 | トップページ | パリ日記2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121640/52340470

この記事へのトラックバック一覧です: パリ日記1:

« フランス準備 | トップページ | パリ日記2 »