« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.23

「ゴーヤ観察日記1」と夕方のお菓子

Shot_1308814990801

少し前に四葉姉御からもらったゴーヤの苗。

大きなグリーンカーテンになってね、ととってもなが~い棒を横に差してあります。でも蔓がからまってくれているのは今のところ短い棒の方だけ。。。

Σ(;・∀・)あれっ?

天邪鬼なゴーヤ君だなぁ。くれた人に似るのか育てている人に似るのか、はたまた。。。?

ここ何日かの真夏日でルプチガーデンはわさわさ度を増しています。

いつの間にかモミの木さんは私の背をすっかり追い抜いて今では見上げるほどに。

ゆかちゃんのイタリア研修旅行中、お預かりをしているマジョラムとレモンバームも元気です。

緑はグリーンカーテンと言われるように日陰を作ってくれるし、水分を放射するとかも言われて今注目を浴びていますが、私にとってはモリモリと育つそのパワーがなによりも一日の元気をくれる源になっています。

ゴーヤ君は今年の夏、私にどれだけゴーヤチャンプルーを食べさせてくれるかしら?楽しみです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Shot_1308815814430

今日のようにカラッと晴れている日は本当にシュー日和。

湿気がある日よりもやはりこういう日の方がシュー生地には向いています。

今日も綺麗に焼き上がって満足満足(* ̄ー ̄*)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Shot_1308817597020

そして夕方のルプチを甘い匂いでいっぱいにしていたのはこちら( ̄▽ ̄)。

昔ながらのバナナケーキ。

小さな頃、母がよく作ってくれていたのはバナナケーキとアップルケーキ。

なので私にとってバナナケーキは子供時代を思い出す懐かしいケーキです。

少し落ち着いてからの方が美味しいので、焼き立てをつまみ食いしたいのをぐっと我慢して明日まで待ちます。

こちらもレシピ今度アップしますね。お楽しみに!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.20

贅沢マドレーヌ!

Shot_1307590363393_2 

すっかり梅雨モードな最近(# ̄З ̄)

でも雨降りの日はお菓子作りをして美味しいお茶を入れて。。。にはぴったりな日かも。

と言うことでルプチで大人気の「贅沢マドレーヌ」のレシピをご紹介します!ルプチでも置かせていただいてるティナロサさんのお茶とは相性ぴったりですよ!

このフランス・ポワトゥー地方の美味しい発酵バター「La Viette」をたっぷり使ったマドレーヌです。

「贅沢マドレーヌ」 貝の型 約15個分 

・焦がしバター 200g (普通のバターの状態で300g)Shot_1307591720579_3

・全卵 3個

・グラニュー糖 130g

・蜂蜜 30g

・牛乳 60㏄

・バニラ 1/2本

・薄力粉 200g

・ベーキングパウダー 10g

★下準備

・型に薄くバターを塗り(分量外)強力粉(分量外)を薄くはたいておく

・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく

・バニラは中の種を取り出しさやも種も牛乳につけておく

「作り方」

1.まず一番の美味しさのポイントとなる焦がしバターを作っていきます。大きめのお鍋にバターを入れ溶かします。沸いてきても吹きこぼれないように大きめのお鍋にしておきましょう。泡だて器で静かにかき混ぜながら溶かしていきます。

Shot_1307591457711

2.だんだんと白っぽい泡がふつふつしてきますが泡だて器でかき混ぜながら常に強火で混ぜていきます。

3.少しずつお鍋の下のほうが茶色く色付いてきます。

Shot_1307591758304

4.香ばしい香りがし、綺麗なノアゼット色=ハシバミ色(←でも目安は麦茶色と言うのが一番分かりやすいと思います)になったら布巾の上に乗せ火入れを止めます。

5.粗熱が取れると上澄みが澄んできます。そうしたら網とティッシュペーパーを用意して濾します。静かにすべてが自然と落ちていくのを待ちます。無理やりスプーンなどで混ぜたり押したりすると濁るので注意!

Shot_1307597316379

6.さて美味しさのポイント焦がしバターが出来たらもうほぼ完成です。あとは混ぜるだけ!ボウルに卵を入れグラニュー糖を加え泡だて器でしっかりよく混ぜます。

7.蜂蜜と牛乳、バニラを加え更に混ぜます。

8.ふるっておいた粉類を加えしっかり混ぜます。

☆☆ここでしっかりとグルテンを形成するのが形が綺麗に焼き上がるポイントになります。なので粉類を加えてからは泡だて器でしっかり混ぜてください!☆☆

9.網で濾します。タッパーなどに濾すと保存がしやすくて便利です。

Shot_1307599205037

10.密着ラップをして冷蔵庫で一晩(必ず一晩!)寝かします。

Shot_1307599278300  

   ☆粉が水分をゆっくりしっかりと吸収するには一晩は必ず必要です☆

11.休ませた生地を型に8分目に絞り170℃から180℃のオーブンで17分焼きます。

Shot_1306919926704

       焼き上がったら型から外して網にのせ少し冷ましたらボナペチ!

焼き立てのマドレーヌは周りがさくさくして中はふんわり。そして焦がしバターの香りがふんわりと鼻を抜けていきます。食べ過ぎ要注意!

前日に生地を仕込んでおけば朝焼くだけで素敵な朝ご飯またはブランチにも。

生地は冷蔵庫で約4日から1週間は持つので突然の来客のお茶菓子にもおやつにもぴったり!

ポイントさえ押さえれば美味しいマドレーヌが綺麗に焼き上がります。是非試してみて下さい!

Shot_1306919948802

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.08

焼き立てマドレーヌ♪♪

Shot_1307506914846_2 

以前からお伝えしているフランスの「La Viette AOC」の発酵バターを使用した贅沢なマドレーヌ、皆様により美味しく召し上がっていただくために13時から焼き立てを限定販売をさせていただくことになりました。

焼菓子とは言えどやはりマドレーヌの焼き立ては本当に別格です(

Shot_1306919926704

≧∇≦)。

この機会にぜひぜひぜひ!お試しくださいψ(`∇´)ψ。

13時からです!

(数に限りがありますので売り切れの場合はご了承ください。。。m(_ _)m)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Shot_1307507833104

先日友人に誘われ久し振りに映画館へ。考えてみたら2年振り、いやそれ以上かも。。。!!(゚ロ゚屮)屮

観たのは「ゲンスブールと女たち」

恋多き男性と言えば、そしてGitanesが似合うと言えば、そしてそして白いレペットの靴と言えばの有名なセルジュ・ゲンスブールの伝記(?)のような映画です。

とにかくもてもてのセルジュに途中からお腹いっぱいになってしまいましたが、映像もとてもユニークな作りで久し振りのゴショゴショ喋るフランス語と堪能してきました。

映画の中では(たぶん実生活でもそうだったのでしょう)とにかく煙草を吸う場面が多く、映画館を出た後に自分がとってもGitanes臭いのではないかと思うほど。

久し振りに渋谷に出たので「VIRON」に寄っておいしいバゲットをゲットして帰って大満足でした。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.04

シュークリームの上手な食べ方

Shot_1307182269203

ルプチのシュークリームの上手な食べ方を解説しますっ( ̄▽ ̄)!!

ルプチのシュークリームは大きいのでがぶりっといこうとしてもひとくちめからクリーム到達は難しく、失敗すると鼻が粉糖まみれになることも。。。

ということでまず割れ目から上下半分に割ってしまいます。

Shot_1307182302075 Shot_1307182307627

そして上蓋をスプーン代わりに使って中のクリームをたっぷりつけていただきます。

Shot_1307182327291

こうすれば最初のひとくちめからおいしいとこ取りで食べられますし、大きな口を開けなくても大丈夫なのでお外でも綺麗に食べられますよ(* ̄ー ̄*)

土曜日と日曜日は週末限定の「大人のシュークリーム」(←ラム酒入りのカスタードクリーム)もありますので是非是非ボナペチ!

ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.02

6月のお菓子

早々に梅雨入りしてしまいましたが、そんな時はお家でお茶と一緒に6月のお菓子「マドレーヌ」はどうでしょうか?

Shot_1306919926704

フランスの「La Viette」というとても美味しいバターを、更に香りよくするために焦がしバターにしてたっぷりと入れています。

ふんわり香る焦がしバターとバニラは美味しい組み合わせです。

6月限定で置いていますので是非一度食べてみてください!

Shot_1306919948802

マドレーヌが貝殻の形なのは巡礼者が貝殻の首飾りを付けているところからきていると言われています。

日本でも一番位に馴染みがあるフランス菓子じゃないかなと思いますが、パリでも朝からおじいちゃんが歩きながら食べているのをよく見かけるくらい日常のお菓子です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ランキングに参加してみました。

クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »