« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.25

ババさん再び!

Shot_1306305852275

BONJOUR!今日はクラシックなお菓子、そして暑くなってくるこの季節にぴったりのババさんの作り方を紹介します( ̄▽ ̄)

発酵菓子ですが一次発酵だけで済むので意外に短時間で出来上がります(。・w・。 )

「ババ BABA」

<材料> 5㎝の型約20個分

・強力粉 250g

・グラニュー糖 6g

・塩 6g

・全卵 3個

・牛乳 100㏄

・無塩バター 75g

・ドライイースト 7g

「シロップ SIROP」

・グラニュー糖 75g

・水 150㏄

・ラム酒 25㏄

・オレンジジュース 50㏄

・オレンジの皮 1/2個分

.全部鍋に入れ一度沸かして冷ましておく

★お好みでアニス、シナモンなどのスパイスを加えても美味しい

またはラム酒をペルノー、リカールなどのお酒に変えても美味しい

☆準備☆

・ドライイーストを小さめのボウルに入れひたひたになるくらいのぬるま湯(分量外)とグラニュー糖ひとつまみ(分量外)入れ温かいところに置いておいて表面にぷつぷつ泡が出てくるまで予備発酵させる。

・バターは常温に置いておき、柔らかい状態にしておく

・牛乳は冷蔵庫から出し常温に置いておく

「作り方」

.ボウルに強力粉、塩、グラニュー糖、牛乳、予備発酵させたイースト、全卵を入れざっと混ぜたらしっかりと練っていく

.最初はべたべたしているけれど時間が経つうちに少しずつまとまってくる(この工程に約20~30分かかるので頑張れ~ψ(`∇´)ψ)

.手から生地が少し離れるようになってきたらバターを少しずつ加えながら更に練っていく

.艶が出て生地を少し持って手で広げると薄い膜のように伸びるようだったら、しっかりとグルテンが出来ている証拠なので練り終了( ̄▽ ̄)

. 型に絞りいれる

Shot_1305955068888_3

.温かいところで倍になるまで発酵

★このときに表面が乾いてしまわないように霧吹きで軽く水をかけてふんわりラップをしておくといい(* ̄0 ̄)ノ

Shot_1305960040220_2

.200℃で20分、170℃に下げて30分焼いていく

Shot_1305964683557

焼き上がりはカチカチというくらいまでしっかりと乾燥焼きをする

.シロップを30℃に温めババを浸す

Shot_1306300078140_2

★この時に熱過ぎるぼろぼろに割れてしまい、冷たすぎるとしっかりシロップを吸収しないので温度管理に注意(* ̄0 ̄)ノ!!

.軽く手でギュッと絞り、網の上でシロップ切り

Shot_1306305126476

10.冷蔵庫で冷たく冷やし、真ん中にパティシーエル、またはシャンティ、または無糖の生クリームを泡立てたもの、ここはお好みで、絞ったら完成ψ(`∇´)ψ

Shot_1306305852275

夏向きのお菓子ですね。是非作ってみてくださいまし(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.19

5月の日々

Shot_1305787471430_3

タルトスリーズ焼き上がり(* ̄ー ̄*)

暑くなってきましたね。。。夏が苦手な私は今から少ししかめっ面ですが、それでもルプチガーデンで伸び伸び育っている緑達を見ると幸せな気分になります。Shot_1304496053617

もみのき君も新たな葉っぱを伸ばしています。

毎年このようにフリンジみたいに新しい葉をつけて成長していきます。

この新しい葉は柔らかくて触るときゅっきゅっとしてとても気持ちいい!今だけ限定の感触です。

お店に来たときは私と同じくらいの背だったのに今ではもうすっかり追い越されてしまいました。

買った花屋さんからも「上手に育てていますね」とお褒めいただき嬉しい限り( ̄ー ̄)

愛がありますからね。はい。

Shot_1305340132621

上級クラス用に作っているマドレーヌ。こちらはフランスの「La Viette」と言うAOCの発酵バターをたっぷり使って、しかも焦がしバターにして入れているので、とっても贅沢な味わい。

マドレーヌやジェノワーズのようなシンプルなお菓子は素材にこだわると本当に味の違いが出ます。

お店にも置きたいけれどお値段が!!(゚ロ゚屮)屮。。。。ということで只今考え中です。

私の永遠の疑問はマドレーヌの正しい表面はどちら???答えはいずこ??

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最近よくコルドンについて聞かれることが多いいのでこのブログで少しずつコルドンのことについて書いていきたいと思います。

コルドン以外にもベルエのこと、パリのことも書いていこうと思っています。

質問などありましたらコメント欄で受け付けますのでお気軽に書いてください(=゜ω゜)ノ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

もうすぐビッグイベントが待ち構えているので、それに備えてプレゼントの準備準備。

一番上の姉御と義兄と、メインの小林家のプリンスψ(`∇´)ψの合同誕生パーチー。

BBQに凝っている義兄には燻製キットを、すぐに緑を枯らしてしまうブラックサムをお持ちの姉御には園芸本を。

そしてプリンスには直接お選びいただき、ハイパーポリスのキャリアコンテナー(選択がしぶいな。。。)なるものをゲット!

喜んでくれるといいな。おっとその前にバースデーケーキのアイディア考えなきゃc(>ω<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.12

夏の味 登場!

Shot_1305183617953

少しずつ暑くなってきて夏が近づいてきているのを感じまる毎日です。

連日の雨降りで少しムシムシとしていますが、そんな蒸し暑さも吹っ飛ばす爽やかな夏季限定の「塩レモンのパウンドケーキ」明日から並びます!

ギリシャで昔から作られている「レモンの塩漬け」からアイディアをもらい昨年作ったところ、食べたことない味!と大好評をいただいたルプチ自慢のパウンドケーキです。

ゲラン産のグロセル(結晶が大きい塩)としっかり酸っぱいシトロンのコンフィ、爽やかなシトロンゼストを入れて焼き上げました。このグロセルが甘さの中に突然現れ味を引き締めてくれます。

夏のお茶菓子にボナペチ~(* ̄ー ̄*)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

「パンドエピス」は秋までお休みになります。また秋にはしっかりとスパイスを振りまきながら登場しますのでお楽しみに。

ただご予約ではお受けしています。一本からの販売になります。

詳細はお店で直接かお電話でお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

GW、自分なりの

先日大好きな友人と一緒にお気に入りのレストラン「カラペティバトゥバ」へ。

2人だけでのご飯は10年ぶりの久し振り、そこにプラス彼女自身も外ご飯はかなりの久し振りということも重なり嬉しくて楽しくて笑いっぱなし。。。

食いしん坊の2人なので何が出てきても何が通り過ぎても「わ~美味しそう、でもあれも美味しそう!」

女子2人30歳も過ぎればあんなこんないろいろいろいろあるけれど、それでも笑って楽しく美味しくご飯を食べられるって幸せだね、と言いながらあっと言う間の時間でした。

お料理の写真が全くないのは出てくると食べてしまうのでご飯の写真を撮ることが出来ない私です。

まだまだ帰りたくない気持ちいっぱいの帰り道は干物を網焼きしているお店の前で「今度はあそこで焼酎と干物食べたいね」とお腹いっぱいでもまだ食いしん坊の2人でした。

Shot_1304490643216

昨日シェフゆかちゃんからこんなかわいいフェーブをいただきました。

何の形か分かったひとは相当のチーズ通。

これはシェーブル(山羊チーズ)の「ヴァランセ」というチーズのフェーブです。

よくよく見ると下のオレンジのところに山羊さんの顔がいます。

灰がまぶされた感じとかとってもよく出来ているフェーブです。メルシー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »