« 寒い日は。。。 | トップページ | ふぁいてぃーん! »

2011.01.28

古典菓子達

パソコンがもう瀕死寸前で昨日も書いた記事が消えて泣きそうになっておりました。。。(。>0<。)

なのでご無沙汰してしまいました。。。m(_ _)mすみません。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

春に向けてひとつのプロジェクトが進行中です。詳細が決まり次第HPとこちらで報告しますので楽しみにしていてくださいね(* ̄ー ̄*)

そんな毎日の中で今日もお気に入りの焼き菓子を作ってひとりにまにま(≧m≦)怪しい人です。。。

こちらは「ピチヴィエ・グラッセ」

フランスの北西部にあるロワレ県にある小さな町「ピチヴィエ」のお菓子です。

「ピチヴィエ」と言うとパイ生地の中にアーモンドクリームが入って焼かれたお菓子が有名ですが、このグラッセの方が古いと言われています。

しっとり断面図。

この上に真っ白なフォンダンが塗られて出来上がりです。本来はドレンチェリーやアンジェリカなどを飾るのですがそれはちとださいので(ごめんなさい。。。)ピスタチオをちらりにしました。

この「ピチヴィエ・グラッセ」、私にとっては本当に思い出のお菓子。もうまさにこのお菓子が私の原点と言えるくらい。

その話はまた次回(* ̄ー ̄*)←パソコンの調子がいいときのアップになるかもですが。。。。(○゚ε゚○)

クラシック、古典菓子と言えばこの時期はやっぱり「タルト・ポム」ですな。

りんごって美味しいとあらためて思うお菓子です。

|

« 寒い日は。。。 | トップページ | ふぁいてぃーん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121640/50710718

この記事へのトラックバック一覧です: 古典菓子達:

« 寒い日は。。。 | トップページ | ふぁいてぃーん! »