« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.30

ピチヴィエ・グラッセ

ピチヴィエ・グラッセ
こちらピチヴィエ・グラッセの完成図です。

しっとりとしたアーモンド生地、ふんわり香るヴァニラとラム酒の香り

素朴な見た目とは裏腹に奥深い味わいです。


ついついもうひとくちもうひとくちと食べてしまうのがネックですが……


このピチヴィエ・グラッセに初めて出会ったのはフランス滞在中の最初の頃に通っていた語学学校の遠足でロワレ県に行った時。


ピチヴィエ町に行くと町の観光案内の方達が昔の民族衣装を着ておもてなしをしてくれました。

そしてその時に出されたのがこのピチヴィエ・グラッセ。

最初は見た目もださいし、全然美味しそうじゃないじゃん、と生意気に(まだ知識も浅く地味なお菓子の奥深さに気付く前でした)「え〜、いらない。まぁ半分でいいや」と言っていたのに


食べた瞬間、本当に目からうろこでした!

滅茶苦茶滅茶苦茶美味しいっ!と感動しておかわりしちゃいました。

本当に衝撃で、多分そこで初めて地味な古典菓子に目覚めたと思います。

いつもこのお菓子を見るとあの頃を思いだす、私にとってはとても大切なお菓子です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おめでとう!

おめでとう!
わ〜い(*^□^*)
おめでとうジャポン!


さぁ安心してゆっくり寝ませう(-.-)Zzzおやすみなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぁいてぃーん!

ふぁいてぃーん!
うぅっ寝られない(¥△¥;)

ジャパンふぁいてぃーん!

今夜はおニューの暖か犬さん手袋と一緒に応援中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.28

古典菓子達

パソコンがもう瀕死寸前で昨日も書いた記事が消えて泣きそうになっておりました。。。(。>0<。)

なのでご無沙汰してしまいました。。。m(_ _)mすみません。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

春に向けてひとつのプロジェクトが進行中です。詳細が決まり次第HPとこちらで報告しますので楽しみにしていてくださいね(* ̄ー ̄*)

そんな毎日の中で今日もお気に入りの焼き菓子を作ってひとりにまにま(≧m≦)怪しい人です。。。

こちらは「ピチヴィエ・グラッセ」

フランスの北西部にあるロワレ県にある小さな町「ピチヴィエ」のお菓子です。

「ピチヴィエ」と言うとパイ生地の中にアーモンドクリームが入って焼かれたお菓子が有名ですが、このグラッセの方が古いと言われています。

しっとり断面図。

この上に真っ白なフォンダンが塗られて出来上がりです。本来はドレンチェリーやアンジェリカなどを飾るのですがそれはちとださいので(ごめんなさい。。。)ピスタチオをちらりにしました。

この「ピチヴィエ・グラッセ」、私にとっては本当に思い出のお菓子。もうまさにこのお菓子が私の原点と言えるくらい。

その話はまた次回(* ̄ー ̄*)←パソコンの調子がいいときのアップになるかもですが。。。。(○゚ε゚○)

クラシック、古典菓子と言えばこの時期はやっぱり「タルト・ポム」ですな。

りんごって美味しいとあらためて思うお菓子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

寒い日は。。。

こう寒い日が続くと濃い味のものが食べたくなります。

ということで久し振りに「ブラウニー」を作りました。

アーモンド、ノアゼット、ピスタチオがたっぷり入ったしっとりブラウニー。

フランスで働いていた頃よくまかない用のおやつとして作っていた懐かしいお菓子。

アンチアメリカな人が多いフランス人だけどブラウニーはいいらしい。。。みんな喜んで食べていたな。。。

濃い~~~いのでチョコレート好きな人にはもってこいかも。

さかなは鼻血ぶ~になりそうで怖いので少しで充分なり。

アップにしてみました。。

入れてみました。。。

今年は行くんだ!フランスψ(`∇´)ψ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.13

poussiere de lune

遅れてきたクリスマスプレゼントは「月の塵」という名のインクでした。

英題は「moonlight shadow」だったらしく、それはさかなが今まで読んだ本の中で最も読み返していて好きな本のタイトルです。

苦しいまでの絶望感と真冬の寒さを感じる文章が好きで自分と重ねては読んでいた頃がありました。

ありがとう。でも万年筆がなくて使えないので飾っておきます。

このインク会社のネーミング、とてもお洒落。

箱の後ろにそのほかのインクの種類が書いてありました。

「灰色の雲」「紅茶のかす」「夜の青」「ツルニチニチ草の青」「暖炉の赤」「イナゴマメの赤」「古いブーケの茶」「ミヤマキンポウゲの金」などなど。。。。

フランス人は自然や花や野菜のことを表現したり色に例えるのが上手な気がします。

「月の塵」は真夜中みたいな濃い紫色でした。

万年筆を買ってみようか。。。

かんたんな花もピカソが描くとなんだか少しだけ違う気が少しだけするけど、自分でも描けそうな気もする生意気な今日この頃。

前髪を切ったのに卸のお店にも業者さんにも常連のお客さんにも誰にも何も言われないので「もしかして何も言えないほど似合っていないのでは!?」と思ってみたりもしたけれど多分人は誰かが髪を切ったくらいでは何も言わないのだろうとひとり納得。。。

四葉姉御が「思っていたよりも悪くない」と言ってくれたのでもうそれでよし、とすることに。。。

今年初のガレットデロワもやはり当りは当たらず。。。。

でも当たって欲しい方に当たったので嬉しい結果に。

今年はこんな可愛いフェーブを見つけたのでこれを入れています。

写真のは苺ジャム。

両親も無事帰国したことだし、今週末家族でやるぞ~~~。

そして今度こそ!ふが~ψ(`∇´)ψ!!!

でも甥っ子に持っていかれそうな気が98%。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.08

2歳になりました♪♪

2歳になりました♪♪

今日ルプチ2歳になりました。さかなに似合わないきれいなお花の数々、本当にありがとうございます。

こんな風にお祝いすることが出来るのも皆様のおかげです。心から感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも頑張っていきます。

2年目は新しいことにいろいろと挑戦出来た1年でした。

3年目はしっかりと自分の手を見つめなおし、こつこつとひとつひとつ丁寧に向き合っていこうと思っています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2歳になりました♪♪

子羊も王様にしてみました。←しつこい????

今日は福袋が早々に完売してしまい楽しみに来て下さった方々にご迷惑をおかけしてしまいました。すみません。。。。

明日はチーズケーキ祭りをします!!!!

チーズケーキ♪チーズケーキ♪♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.01.07

お誕生日福袋♪

お誕生日福袋♪
明日でルプチは2歳になります♪

そこで記念と致しまして特製福袋を販売致します!

2000円分の焼き菓子が入って、なんと!

しかもルプチエコバック入り!

で、なんと!

1100円!!!( ̄▽ ̄)v←2011年にちなんでみました。

しかも当たりの方にはなんと!

シュークリーム4つ貰える券が入ってます(≧▽≦)ゞ!!

皆様、是非来てくださいね!

宜しく* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.06

今日は何の日?

今日は小寒、寒の入り。

うん、そうだけどフランスでは今日はエピファニー(公現祭)。

簡単に言うと、人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日です。

今日は何の日?

なのでルプチでも毎年恒例の「ガレットデロア」焼いてますよ。

今年のフェーブ(中に入っている当り)はジャム瓶だったりパンだったりなかなか可愛いです!

今までたくさんたくさんたくさん食べてきたのにまだ一度も当たった事がないさかな(去年も同じこと書いてた・・・)今年こそは当てるのだ!

アメリカ旅行中の両親が帰ってきたらみんなでやるのだ。今年こそ!ふが~ψ(`∇´)ψ。

今日は何の日?

王様鹿君。

鹿君はまたコスプレされて嫌そうだけど、お似合いでごじゃるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.05

パルミエって……

パルミエって……
とても危険です。

ルプチにはパイ部屋なんて素敵なものはないので(涙)冬季限定で作っていますが

間に挟んだたっぷりのシナモンシュガーがパリパリに焼けて、少し塩気を感じるサクサクのパイ生地と

ん〜とまらない(>_<)

危険です!

ダイエット宣言、いやダイエット対決←かなり本気で!を宣言したさかな、パルミエは敵です。

これからのさかなのお友達は干しいもさんと林檎さん。

なのでパルミエは皆様へ是非!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.04

2011年

2011年
あけましておめでとうございます( ̄▽ ̄)v

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

ルプチのお誕生日、1月8日には特製福袋ご用意してお待ちしておりますので、是非来てくださいませませ。

今年も頑張っていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »