« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.30

アトムと同じ気持ち

たとえば、どれくらいの人が自分の知っていることを知っているのか分からなくなって来ている今日この頃、世代が違えばこんなにも違うのだということを日々思い知らされているさかなです。

自分が昔観ていたアニメの話や流行っていた歌の話をしても10歳も違えば?????の連続で。

歳を重ねるってジェネレーションギャップとの連続です。。。。。。

さてさて、言いたいことは歳を感じているという話ではなくて、果たしてどれだけの人が鉄腕アトムと天馬博士の話を知っているのか、というところに焦点をおきたくて。

さかなが初めて鉄腕アトムと天馬博士の話を読んだ時に悲しかったと同時に沢山のことを考えさせられたんだ。

ちなみに天馬博士とはアトムを造った人です。C034_1

学省長官の天馬博士は一人息子の飛雄くんを溺愛していたのですが、飛雄くんは天馬博士が誕生日に買ってあげたおプラモデルのエアカーに乗って事故を起こし事故死してしまってその代わりとしてトビオ(後のアトム)を造りますが成長しない彼に怒って売り飛ばしてしまうのです。

その後アトムはお茶の水博士によって買い戻されて、沢山の人の知っている鉄腕アトムとして活躍するのですが、その後の話の中でも天馬博士が出てくることがあります。

アトムは天馬博士に呼ばれると他のことを投げ出しても、「どうしても行かなきゃ」という気持ちに駆られて育ての親のお茶の水博士の言うことも聞かず飛んで行ってしまうのです。

たとえば、たった些細な言動で自分を大きく左右する人がこの世に存在するとしたら。

恐いな、と思うと同時にそれほどの存在がいることの凄さを感じます。

家族はさかなにとってもの凄くもの凄く大きくて大切で、もう絶対なものだから、この存在がなくなったら今のさかなはいないし、これからも絶対であり続けるさかなの最も大切な存在。

だから、芯はぶれないんだと思っているさかなの気持ちを動かすたったひとつの存在。

大きくて、強くて、でも反発したくて、でも絶対の尊敬と憧れがあるんだ。この人の存在が一生懸命強くいようと頑張っているさかなを脅かすんだ。

まるで天馬博士に呼ばれたアトムのように。他のことが考えられなくなる。

080130_010727_2

たったひとつのことばなのに。

でも、それだけ大きな存在と自分が巡り会えたらどれだけ馬鹿でも阿保でも、突き通せたらと思うんだ。

それだけで動ける自分がいる限り、やっぱり突き通したいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.23

ナガイアイダ

ふと思い立ってこの間ずっと伸ばしていた髪をばっさりと切りました。子供みたいな髪型になったよ。

振り返ってみるとかれこれ5年近く延ばし続けていたことになります。

何だかずっと切りたくなくて、どこまで伸ばし続けられるかな~?なんて思いながら気付いたらかなりの相当ロングヘアーに。

あまり背の高くないさかなはバランスが悪いかな?とも思いつつ出来るヘアーアレンジ巻いたり、結んだりを楽しんだり、面倒な日はお団子に出来る楽チンさ加減に中々切ることが出来ずにいました。

でもふと切りたくなって、そうしたらどうしても切りたくなって、しかもばっさり切りたくて、45㎝位切りました。すっごいすっきりしたし、見た目にも気持ち的にも、乾かすのも楽で、また違う表情の自分を目の当たりにしてちょっとどぎまぎしたり、何だか楽しい日々です。

さてさて、1月と言えば、これ!というお菓子を注文されて、自分も大好きなので楽しんで作った「Galette des Rois」(ガレット・デ・ロア)。080116_095104

こういう素朴なお菓子が本当に好きなんだ。

美味しいといって貰えると心から本当に嬉しいんだ。

パイ生地の中にはアーモンドクリーム。たったそれだけのお菓子なんだけど本当に美味しい。シンプルが故の美味しさだな。これ以上でもこれ以下でもない。

さかなは厄年故かまだ厄払いしていないせいか、当たり(feve=フェーブ空豆の意味)は全く当たらず終いでしたが。。。。。。よかよか。。。。。。

最近四つ葉姉御の誕生日でした。本人のいない食卓で本人の大好きな餃子を囲むさかな一族でした。しかも皮から手作りで焼餃子、水餃子、シュウマイ、を作りかなり美味しかったよ~。

080121_184740

家族と食べる御飯、家族と飲むお酒が1番好きなさかなはモリモリ食べ、がっつり飲んで1人盛り上がった晩でした。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.07

新年のご挨拶

遅ればせながらですが明けましておめでとうございます。

2007年もいろいろ沢山あった1年だったけれど今年は更に更なる飛躍と成長を願い頑張ろうと気合を入れました。

年末は最後の納品を終えて、さかなのパパママがNYとCHICAGOへの小旅行へ行くのをちょっと心配しつつ見送り、冷凍庫と冷蔵庫の大掃除(水浸しになって大変だった~)、そしてずっとずっと会いたかった人と会って、ふと目を向けた時に君が隣にいるということに少し戸惑いつつもそのことにやっぱり安心して幸せを感じたんだ。

姉御夫妻と一緒に美味しい「かどわき」さんへ。

そして大好きな甥っ子、ピョン介と盛りだくさん一緒にいた年末年始でした。

どんどん赤ちゃんから男の子になってきていて、そのくるくる変わる表情を見ているだけで本当に幸せ。

面白い奇声をいっぱい発していて、ハイハイもお手の物で、今じゃ掴り立ちをし始めて、「足腰強いね~。すごいスポーツ選手になるんじゃない!」と今から相当の叔母バカ振りを発揮しまくりです。

さて年も明けてパパママも無事珍道中を終え帰国して恒例の深大寺への初詣へ。

運命の厄年のおみくじ。

引いちゃいました、今年も「凶」を!!!!!!!!ありゃ~2年連続です。しかもあまり「凶」とか入っていないはずのお正月のおみくじで。

がっくり肩を落として半べそかきながらお蕎麦屋さんへ戻りその話をしたら母が力強く励ましてくれました。「逆にいいじゃない!それ以上下にいくことはないんだから。上に上がっていくっていうことよ!」感謝です。この一言にかなりかなり救われました。ありがとう。

でも厄年なので厄除けに行った時に引き直しちゃいます。また「凶」ひいたらどうしよう。。。。。。そしたら本当に強運だと思うさ!強気で行こう!

080107_002836

ルプチの仕事も5日から仕事初め。

今年も沢山地道にしっかり作っていくんだ。

定番のチーズケーキとちょっとこってりとしたものを作りたくてブラウニーを作成。

アメリカンな感じよりも少し大人っぽく、ビターなブラウニー。

Parisにいた時にもよく作ったんだ。

今年も「Le Petit Poisson 」をどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとっても素敵な素晴らしい充実した1年になることをちっちゃいさかなですが心から祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »