« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.25

トキドキ セカイハ ウツクシクテ

大分涼しくなってきた最近の東京の空に少しホッとする毎日。

暑いのがめちゃくちゃ苦手なさかなにとって今年の猛暑は厳しかった。アイスノンのお世話になりまくりでした。メルシーでした。

070921_220044

写真にすると全然素敵さと美味しそうさが伝わらないのが本当に滅茶苦茶残念なほど素敵だったし特別なこの子達。

多分一生に一度しか食べることが出来ないであろうと思われるよ。そしてそんな大切な特別なものを君と一緒に食べることが出来たこと。そして食べる相手としてさかなを選んでくれたこと、たとえもしそれがたまたまだったとしても。

さかなにとって何よりも嬉しかったよ。

さかなは不器用で頭も決してよくないと思うけれど、不器用なら不器用なりの、ちゃんと通したいことを頑張るんだ。

上手に出来なくても、遠回りでも、これしかなくて、離しちゃいけないし離したら絶対に駄目なんだと心から想うから。

「めがね」観たよ。ビール飲む配分間違えて途中でトイレとの戦いになったけど。。。。。行かなかったけどね。危険!映画中のビールって。

初めて行って、絶対にここは最初で最後だと思った念願だった焼肉屋「ゆうじ」。もの凄い煙と汗と店員さんとの戦いでした。途中目薬注したもん。でも凄すぎて途中から笑えてきた。

でも全部全部君と一緒で君と見た景色でよかった。

君と見るセカイは全て特別。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

傘と台風とおだんご

突然ですが、さかなは傘が嫌いです。

頑なに持つのを拒んでいたのですがこの台風9号の関東上陸にて、とうとう500円を出して買うことになりました。う~傘の進化系はいつ生み出されるのか、期待したいところです。

でも、こんなことを言うのは絶対非常識なんだろうけれど台風とか嵐とか竜巻とか、そんな時に少しだけドキドキしてワクワクします。そして何故か思い出すのは宮澤賢治の話。

不思議だけれどもどうしてか日常のふとした些細な時でも思い出すことがあります。

それは例えば沢山の玉葱をみじん切りにしている時、なぜか分からないけれど「よだかの星」のことが頭に浮かびます。ちょとロマンティックなさかなでしょ。

070906_231113

そんなさかなのおだんごもかなり大きくなりました。

人はやっぱり認められたいし誉められたいし、自分に向き合って欲しいし見ていて欲しい。

それは当たり前に想っていていいことなんだと言うことを何だかさかなは忘れていたよ。

決してそれでおごったりしたい訳ではないけれど、でもやっぱり一生懸命やっていることを評価してくれたり喜んでくれたり誉めてもらうことは大切なこと。

めちゃくちゃ嬉しいし、もっと頑張ろうって思うし、明日に繋がる絶対的な自信になるんだ。

決して焦らず、でも着実に成長を何歳になってもしていける自分でいられるよう、ある意味余計な重りやプライドは捨てていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »