« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.27

届いて欲しいもの

070728_010747_3 見えないだろうし見えないと思っているけどそれれでも載せたい夜中のトマト。

何種類かの植物を育てていて思うことはそれぞれの欲しているものの違い。

例えば、トマトは水も追肥も太陽もそしてわき芽も摘まないと立派な実になりません。

そしてその横に何もしなくてもただ水だけでグングン育っていくアップルミントがいます。滅茶苦茶強くてどんどん枝を出してきます。

凄い力だし、どちらもいとおしいよ。手がかかるのも、水だけで元気に立派に育っていく姿も、両方どちらにしても嬉しいんだ。ありがとう。

Autumnl10

伝わらない想いと伝えたい想い、1人いつも空回りだよ。

今日君がどこで空を見上げているのかさかなは知らないけれど、それでも想いを届けたいよ。

東京の空は曇っていて「泣きそうな空」だったよ。さかなは夏が嫌いで苦手だ。

それでも見上げるよ、この空を。どんな空でもどんな君でも受け留める準備は出来ているんだ。070728_010818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.24

くだものくだもの

夏になってくると西瓜や梨、みずみずしくて美味しそうな果物が店先に並びますよね。

Parisにいた時の好物はクエッチやプラムなどの残念ながら日本ではあまりお目にかかれない生のプルーン系の果物達。

でも日本には日本ならではの美味しい果物達が盛り沢山いて果物ラバーとしては嬉しい限りです。

さてさて、それをそのまま食するのもいいけれどちょっと一手間加えると更にまたバージョンアップして、しかも見た目も豪華になるのでお試しあれ!レシピをご紹介。

さかなが好きなのはシンプルに西瓜を実の部分だけざく切りにしてカシスのリキュールと併せたもの。西瓜があまり美味しくないときなどに特にお勧めです。

カシスのリキュール「creme de cassis」なんて名でスーパーで売っています。一本あると結構重宝します。これまた失敗しちゃった白ワインとかの時に食前酒としてキールとして飲めるものになる優れもの。

もう少し本格的にフルーツサラダを作るなら、季節のフルーツ何でも少し丁寧に切りそろえて(全部の果物の大きさが均一になると見た目も素敵)コアントローやカシス、お酒が苦手ならレモン汁、などを加えたオレンジジュースと少し甘めのシロップを割ったものに入れてマリネするとちょっと素敵な一品に。

ここでもし出来たらフレッシュのミントを刻んだものを入れるとかなり美味しさが増します。

これだけで違うのか思うくらい違うので是非入れてみて。

季節を感じることが少ないこの東京で、旬を感じる果物を食べてみるもの大事なことかな、なんて思う今日この頃です。

何でも合うのですが、色が変色しやすく傷みやすいバナナ、マンゴー、などの南国系のフルーツを入れた場合はなるべく早く食べちゃったほうがいいかと。。。。。

この季節飲兵衛のさかなにはシャンパン、などの泡泡飲み物は堪りませんが、同じくらいシェリーも好きです。

夏は冷やしたシェリーを。あっこれもフルーツサラダに入れても美味しいかも。

多分さかなの作るフルーツサラダはお酒飲みのフルーツサラダになりそうで。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

いつも

いつも出来るだけ空を見上げるようにしているよ。

朝も夜も、雨が降っていて憂鬱な時も、快晴で暑いくらい日の時も、雪が降り始める瞬間の空も。

空を見上げて思うことは空の広さなんだ。ただただそれだけを感じたくていつも見上げるよ。

さかなが何であれ どうであれ、空は空で。そんな当たり前のことなんだけど、でもそこに空はご機嫌な感じだったり不機嫌な感じだったり、でも広く広く拡がる空はいつも変わらずそこにあることを選ぶでも選ばれるでもなく、ただそこに存在していること。

それに勇気付けられるんだ。

同じくらい海も好き。でも同じくらい海は苦手。

そこにあること、そこにいること、それ以上に何かを求めるから人は苦しくなるんだろうね。

自分が出来ることは少ないんだ。さかななんてお菓子にしても料理にしても知識もないし、技術なんて全く追いつかないよ。気持ちとかだけが先走りして少し恥ずかしい。。。。。。

070703_220743

さかなの好きなもの。だてめがね。

昔から眼鏡が好きで。でも何故か幸か不幸か、いや幸いなんだろうな、まったく視力悪くならず、本物はかけたことがないの。

コンタクトも少し憧れ。あの煮沸する入れ物が。。。。。

偽者のガラスを通して見上げる空も好きだったけど、これからは自分の目で眼でしっかりと見ていくと決めたんだ。

どんな空でもそこにあることを感謝しながら。

ありがと。そして tu me manque beaucoup. 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.14

いまの自分

070713_184502_1 今日初めてくらいに市ケ谷の駅の降りて。

そしてその時にさかなの眼に飛び込んで来たのはこの光景だったんだ。

釣堀の光景。すごく暖かくて穏やかで、すてきな景色だったよ。

ここを通るときにいつも思い出すのは成田に向かうLimousineのバスの中でのこと。

美味しい京料理をご馳走になった今日のこと。

070713_231001

いつもなら苦手な東京の夜景も君たちとなら綺麗にそしてたのしく観れたよ。ありがとう。

さかなに出来ることは少ないけれどそれを静一杯やっていくことが今出来ること。

070714_021428 今日もタルトを焼いたよ。

それはさかなの大好きな素朴な洋ナシのタルト。

p.s、 兄KING、センチメンタルなのは歳のせいです。決して恋煩いではありませぬ。あれは本からの抜粋でございます。悪しからず。しかし恋煩いもしたい今日この頃ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.13

あこがれ

笑いかけてくれたからうれしかった

あこがれと呼んでもさしつかえなければ

それをゆるしてくれるなら

らくになる

Llulu1

   

タクシーから降りるさかなに差し出してくれた傘、それを思い出したとき、少しだけ悲しかった。

梅雨は、雨は苦手。傘はずっと嫌い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

またこうして

1年が経って、同じように夜空を見上げるよ。七夕は明日だけど、今夜も同じくらい大事。

家に笹がないのでトマトの枝に短冊を。。。。しっかり大きな短冊に同じくらい大きな字で願いことを。見やすいようにね。

Autumnl10_6 

この間昔一緒に働いていたメンバーで集まって御飯へ。あんまり女子4人とかで御飯を食べにいくことがないので、何だか久々な感覚。

1年振りに会う大好きな友、スイスへ旅立っていく友、そしていつものいつもの安心する友。席に着いたら話が止まらず飲み物を頼むまで20分経過、話過ぎて喉が渇いてようやく飲み物を頼んでいないことに気付いてお祝いのシャンパンで乾杯!

そしてまた注文をするのを忘れて話すこと20分、あっ頼まなきゃと思ってメニューを決めようにもまたみんな食いしん坊であれもいいよね、これもいいよねでまた決まらない時間。

そんな時間が最高に楽しくて幸せでした。大好きな人達と食べる御飯はいつも本当に幸せと自分がここにいることを感じさせてくれるよ。

そしてガスパチョ、最高に美味しかった。鍋ごと飲みたいくらい美味しかった!

Autumnl10_5

070707_022129

今日フラ娘と一緒に代々木上原でこんなT-shirtを発見!

「これ絶対こばちゃんだよ。買わなきゃ!」と言われ、一目惚れして早速購入。これ着てる30歳でどうなの?と少しそんな質問が頭を過ぎったけど、まっそれはそれで。

Autumnl10_7

たとえば一緒に「ウルトラ横断クイズ」やるのも、もくもくの煙の中で焼肉食べるのも、思いっきり酔っ払うまでお酒飲むのも、いろんなこと聞きたいのも話したいのも、全部君じゃなきゃ駄目で君であって欲しい。

そんな風に思える人がいるのなら、それでそれだけで幸せなんだって思うよ。

四つ葉姉御が言ってた「どうしても離したくないと思った手はしっかり握りしめていなきゃ駄目なんだよ」。はい、母強しです。

Happy Birthday!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

決めたこととニーチェの言葉と

さかなの出来る限りの出来るところまでとにかく頑張ってみる、それがさかなの決めたこと。

毎日たくさんのことがあって、落ち込んだり勇気付けられたり笑ったり泣いたり。

でも今思うことは自分の出来ることを出来る限りの形で出来るところまで走ってみたい、と思うこと。

「昼の光に、夜の闇の深さがわかるものか。」

でも夜の闇は昼の光の暖かさを知らないのかも。

だからわかるまでさかなは走り続けたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »