« かわっていくこと | トップページ | my favorite things »

2007.06.18

the answer

いつも「たわごと」ばかり書いていてあまりお菓子の話が出てこない最近の日記ですが、毎日いつもさかなのほっとする匂いの中で、大好きな大切な粉とバターと卵達と奮闘しています。

最近あまりにも無頓着過ぎて粉をほっぺにつけたまま外出して、「どこまで自然児?」と言われて以来少し自分の外見も気にするようになりました(遅いかな?。。。。。。)。

そしてつい最近フランス語を喋る機会があり、全く聞き取れず喋れない自分に落ち込みました。でもね、それがきっかけでまたブラッシュアップ&更なる向上になるって思うんだ!前向き前向き。てへっ。

さてさて、さかな、アメリカに住んでいた頃、NBAが大好きで、しかもその頃は丁度伝説のマイケル・ジョーダンとマジック・ジョンソンの対決があった頃。

四つ葉姉御とはまることはまること。NBA黄金時代と呼ばれた最高の時期にCHICAGOのすぐ側で青春時代と過ごしたさかなにとってはNBAは今でもちょっと特別な存在です。

アメリカから帰ってきた後、そんなに観る事が無かったプレイオフ、一度だけ滅茶苦茶熱心に観たのは2001年の「Philadelphia76ers」VS「LA Lakers」の試合。

ただ1人ひたすら一生懸命頑張る何故か孤独な「Philadelphia76ers」のAllen Iverson の姿に心を奪われたのです。

試合はどう頑張っても何故か「LA Lakers」優勢で。でも頑張って歯を食いしばってポイントを決めるAllen Iversonの姿はどうしても目が離せなくて。。。。。

彼はちょびっと独りよがりで、あんまりコーチや周りのチームメイトとうまくやれないタイプ。

でもね、2m強のオニールに向かっていく173㎝の彼の姿は、さかなには凄く衝撃的だったし、とっても勇気付けられたよ。

心意気なんだって。

さかな、Parisにいた時、何もなくて、自信も無くて、でもただ言えたことは自分が出来ることはこれだ!っていうことなだけ。

でも彼を思い出すとそれでいいんだよね、ってそれが答えなんだよね、って思うよ。

そしてそれを揺るがずにしっかりと掴んで自信としていくことが、さかながしっかりとこの手で掴んでいける未来に繋がるんだろうなって思うよ、今は。

P.S   Clara姫含め、沢山の方から叔母さんになったさかなへのお祝いの言葉を頂きました。

本当にありがとうございます。泣きそうです。

目茶目茶可愛くて、何しても可愛くて。ただただにやけてばかりの叔母バカのさかなです。

この場所を借りて皆様へ感謝の言葉と叔母バカ振りを温かく見守って下さっていることに心からお礼を言いたいと思います。

本当にありがとうございます。これからも叔母バカ振りを発揮してしまうと思いますがよろしくお願いします。ぺこり。

|

« かわっていくこと | トップページ | my favorite things »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121640/15473965

この記事へのトラックバック一覧です: the answer:

« かわっていくこと | トップページ | my favorite things »