« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.30

このおおきな背中

この人がカメラ越しに見る景色や色はどんなんだろう?070528_200200

ちっぽけなさかなはいつもこの背中を追っかけているよ。

人込みの中で置いて行かれるさかなに優しく手を差し伸べたり待ってくれたりしない背中。

でも大きいから迷ってもさかなはすぐ見つけられるから小走りになりながら一生懸命走って追いかけるよ。

多分どんなところでも見つけられるし、さかなが見つけられると信じているから振り向いて探したりなんてしてくれないんだ、と思っているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

また、という一言。

先日、パパさんの定年退職祝いということで人生2度目のお相撲観戦に行って来ました。

初めて行ったのは去年の丁度今頃。初めて行く両国国技館にワクワクしながら、そして現役のお相撲さんよりも今はもう既に親方の千代の富士と寺尾を見てさかな誰よりもはしゃいでいたっけな~。

でも1番の見所である横綱、朝青龍がその日から怪我で欠場してしまってちょっともの足りなく、またあんまり美味しくないお弁当とかおつまみとか食べ過ぎてちゃんこが食べられなかったこともかなりの心残り。

と、いうことでリベンジするべく席は前回よりもかなり前のほう。朝青龍もちゃんと大丈夫。そしてみんな観戦中はお茶!という徹底振りで挑みました。070517_160525

携帯で撮ったからかなり見難いけれど盛り上がっているのは分かっていただけるかと。。。。。。

3日目だったので番狂わせ?と言うような展開もなく大物は白星で快勝していました。

スポーツは何でもそうだけどやっぱり生で観ると、どんなものでも気合とか気迫を感じてすごいなって思う。070517_160539_1

見入っている、盛り上がっているパパさんの図。

このあとお約束のちゃんこを食べに行き、塩ちゃんこ、味噌ちゃんとと食べ、美味しかった~。やっぱり王道っていいよね。満足満足。

Autumnl10

夢が叶うって幸せなことだけど、叶ってしまうとちょっと寂しくなってしまったりもする。なんて贅沢なことかな?

先週の土曜日にさかながいつか行けたらいいなっとずっと夢に描いていたレストランに行ってきました。

070522_023055

そう、白金にある「コートドール」。この本の著者の斉須さんのお店です。

彼のもう1つの有名な本「調理場という戦場」をフランスにいた時に読んで以来、さかなのいつか行けたらの夢のレストランでした。

そして一緒に行きたいと思っていた人と一緒に行けるって本当にすごい。

でも気合入れすぎて、緊張しすぎて、完璧を目指しすぎて、余裕たっぷりだったのに遅刻した。。。。。。さかな沈没。。。。。怒られた。。。。。

でもあまりのへこみ方に逆に慰められ、フォロー入れられました。

さて、気を取り直していざお店へ。ちょっと分かりにくい場所で、やや迷う。でも発見。

さぁ行くぞ~とお店のドアを開ける前にお店の人がドアを開けてくれてウェルカム。さすが一流店。

席に通されて、まず食前酒。さかな緊張でのどカラカラだったのでおちゃれにシャンパンを。

そしてメニューを見て2人考えること10分。本読んで予習しすぎていてどれも美味しそうで外せなくて悩む悩む。

さかなは前菜とメインの2皿で、前菜に穴子のテリーヌ、メインに牛シッポの煮込みを頂ました。

相方のぶ~さんは3皿で前菜に野菜のエチュべ、メインにエイのクールブイヨン煮、と子羊のローストを。

アミューズに有名な赤ピーマンのムースが出てきて感動。メニューに載ってないなと思っていたらアミューズで出てきました。おいしいの一言。

見た目よりもこってりクリーミー。でもソースのトマトが青っぽくて、絶妙でした。って美食評論家かって自分を突っ込みたくなるので料理の説明はここまで。

ワインもとっても美味しくてサービスも最高で(こういうお店の人達って本当に気配というか自分というか個性を消すんだな~と)2人でいっぱい話しながら本当に幸せな時間。

デザートはさかなが気になるもの全部頼んでいいよ、と言うので3皿。

バナナとキャラメルのモンブランとココナッツのブランマンジェ、チョコレートのマルキーズ。

夢が叶うのはとっても嬉しくて、でもちょっと寂しくなるけど、「また来ようね。」の一言がまた夢になるんだ。

食べたいもの盛り沢山で、でも素敵なお値段だからそう気軽には簡単に来れないけれど、またいつかの楽しみが出来たよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.15

ベランダー

さかな、ベランダーデビュー!しました。

ベランダーって何だか分かりますか?ベランダーはガーデニングをベランダでやる人のこと。いとうせいこうさんが言いだしっぺみたい。

最初はね、もっと軽くちょっと使えるハーブとか2~3個置いてとか思っていたのですが、それが今じゃ結構な種類に。でも全部食べたりお茶にしたりとか使えるものばかりで観賞用は1つもない。。。。。。

今あるのはローズマリー、タイム、バジル、ラベンダー、カモミール、紫蘇、イタリアンパセリ、パセリ、ルッコラ、プチトマト。あとシャボテン君はおまけ。とまあ全て実用的なものばかりです。

でもね、うちのベランダめちゃめちゃ日当たりが良くてみんなすくすく育っていくのを観ていたら嬉しくて可愛くて、朝起きる楽しみが出来ました。070511_153404

これはカモミール。綺麗に花が咲いているの。

それにやっぱりバジルとかフレッシュで美味しい!サラダにパスタにと楽しんでいます。

そんなさかなの初収穫はカモミールで早速フレッシュのカモミールティーにしました。070514_152438

これ摘んだ状態。

いままでドライにしたカモミールしか飲んだことがなかったのですが本にフレッシュのカモミールはより爽やかで清清しい林檎の香りがすると書いてあったのでトライ。

プミポン姉御と一緒に飲みました。書いてある言葉通りで、何とも言えない優しい味で2人とも何だか嬉しい気持ちになりました。これこそベランダーの醍醐味だなっと実感。

このあいだGAPで可愛いベビー服を発見してどん介用にと買っちゃいました。もうすでに叔母バカが始まっているかも。。。。。

070515_020025どん介もボーダー好きにさせるんだ。ふにふに。

可愛いんだろうな、これ着たどん介って1人想像してにんまり。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007.05.07

GWの素敵な過ごし方

最後の日曜日、今日は雨でしたね。本当は四つ葉姉御と一緒に代々木公園でフリマをする予定だったのですが残念ながらお流れになってしまいました。うにゃ~。

でのそのほかの日はとても気持ちよく晴れていて、おかげさまでさかなは楽しく過ごすことが出来ました。

沢山遊んで思いっきり笑って、美味しいものを大好きな人達と食べて、そうするとまた仕事も頑張れるんだ。

仕事ばっかりでも駄目だし、楽しいことばっかりでも駄目なんだよね。もちろん、仕事は大好きなことなので楽しいけれどやっぱり仕事は仕事なので緊張したり疲れたりすることはある。

やっぱりめりはりが大切ですね。生活も仕事も体も人間関係も全て。

これからは結果を出してこう!

070507_022703

本日のおさかな。

ちっこいのがおっきのの頭の上にのっかているみたいだね。かなり好きな感じですな。

これはどう使うんだろう?コースターとランチョンマットかな~。なんにせよ、お気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

おのぼりさんに

おのぼりさんになってみました。こんな機会がなければ出不精、人込み嫌い、知らないところには行かないさかなは六本木ミッドタウンに行くことなんて無かったと思われます。

でも今日はパパさんのお誘いもあってマミーとNY(帰国済みなのでなんてあだ名つけようか考え中、募集中)姉御と4人で国立新美術館へ「異邦人たちのパリ」を観に行って来ました。

その帰りにまだちょっと時間があったのでミッドタウンを散策。ん~さすがゴールデンウィーク、しかも今日はとっても天気が良くて気持ちのいい日だったので凄い人込み。

でもパパママがお洒落インテリアショップで「これはNYのですか?」と聞いている姿も、姉御がチェルシーの匂いがする(?)とかいう訳の分からないキャンドルを前にして「全然違うじゃん!」と店員さんが目の前にいるのを知らずに言っている姿も全て微笑ましく思える、そして楽しい笑顔の1日でした。(決して面白がっていた訳じゃないよ。。。。。てへ。)

そして、そんな素敵な1日の閉めは家族みんな大好きなお寿司屋さん「磯勘」へ。

ん~おいしかった~。大好きなイカも、こはだも、炙ってもらったマグロも、お漬物も、お椀も全てが最高に美味しかった!

やっぱり家族で食べる御飯は美味しいね。ありがとう。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

深呼吸

とてもいい天気で夕焼けもさかなが好きな色の夕焼けの綺麗さで、最後のお月様まで透き通るように見えるほど空が綺麗な1日。すてきな1日でしたね。

そんな日はしっかり深く深呼吸したい。でもそういうさかなは朝寝坊してしまいましたが。。。。。

さかなの大大大、しつこいくらい好きな詩人、作家に長田弘さんがいます。

彼の書く詩は頑張りすぎていなくて、無理していなくて、かっこつけてなくて、でもちゃんとそれじゃなくちゃっていう言葉でいて、どの詩も読めば読むほど本当に心に届くんだ。

その長田さんの書いた「深呼吸の必要」という詩集があります。070501_020220

この本の出会いで作った映画、今から観ようと思います。ずっと観たいなと思っていていて。

この間の日曜日にbunkamuraをプラプラしていてちょうど観たいと思っていて時間もピッタリだったので「輝ける女たち」というフランス映画を観ました。

いろんな意味で自分は自分でいいんだ、って思える映画。

出ている役者さん達はとっても有名な人達。でもその人達が本当に当たり前の落ち込みや葛藤を普通に演じていて。

きれいごとばかりじゃない毎日、そんな日常でどうやって生きていくのか。

どんな合わない人や、ぶつかる人とも、何だかうまくやっていけるんだよね。そんな、事情は複雑でいろんな思いや沢山のことがあるのに。フランス人って自分が2年住んでいていても本当に難しいし訳分からない人達だけど、何か好きだなって思う。こういうところが。

070501_013747_2

今日のさかな。

見つけられる眼を持っていることが、ただそれだけがさかなへの答えだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »