« おにぎり | トップページ | たとえば »

2007.03.10

水色という匂いは?

お菓子屋という職業柄匂いには結構敏感なほう、だと思っています。いや、思っていたいよね。

だから、仕事中やそのものに携わっているあいだ、絶対に香水は勿論、匂いのあるハンドクリーム、洗剤、に関しても一切つけず、またどうしても使用するとしても無香料のものを使うよう気をつけています。

そんなさかなですが、眠るときはそこは隔離された特別な場所。いつも必ず夢をみるさかな、どう頑張っても落ち込んでいたり悲しかったりするとそれは夢に出てくるし、思っていることは悲しいがな素直なさかなのそのままで夢に現れてしまいます。

だから眠るときは自分の落ち着く香りをほんの少しだけ枕にたらして眠りにつきます。

それは時にラヴェンダーだったりローズだったりゼラニウムだったり、べたですが大抵そんなもの。

でも時には枕じゃちょっときついとき、そんなときはシャワーやお風呂のときに少し香りで癒されることにしています。もしくは自家製石鹸のうっすらとした香りとか。

匂い、香り、その時々によって人の向けとめかたはいろいろだろうど、そのものによって思い出させることは様々なんだろうな。

さかなは毎日、ひたすらバターや甘い匂いをかいでいるので、自分はそれだけでお腹一杯と思ってしまうのですが、外を歩いているとやっぱりどうしてもその匂いに興味を弾かれてしまいます。

そんなさかなは外に行くと焼肉やお寿司などをいつも欲してしまうのです。ありゃりゃ。

|

« おにぎり | トップページ | たとえば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121640/14208853

この記事へのトラックバック一覧です: 水色という匂いは?:

« おにぎり | トップページ | たとえば »