« ある愛の詩 | トップページ | 自慢の一品 »

2007.01.22

poisson

ちょっと久し振りに自転車に乗って渋谷まで行ったら意外にツラくて悲しくなりました。さかなのお家から渋谷までは自転車で15~20分程度の距離(でも相当猛スピードで走っていると言われておりますが。。。。。。)いつもなら余裕なのに今日は何だか途中でまだここか・・・と思ってしまいました。070122_011735_1

うにゃ~。

歳なのか疲れなのか体がなまっているのか、何にせよブラッシュアップ!しなきゃ、とつくづく感じるさかなです。070122_011714

がお~。

最近「in the soup」という映画を観ました。これは1992年の映画なので結構昔ですね。この中に出てくる俳優人がみんな素晴らしくて、特におじさん役の俳優さんが切ないくらいに明るくておおらかで元気ででっぷりしていて。

彼が駐車場で踊る場面は、その彼の口にする台詞全てを物語っているような気がしました。

in the soup=どつぼにはまる、という意味らしいのですが、脚本家を目指している1人のうだつの上がらない男性が、ある日お金に困って新聞広告に「自分の脚本を売ります」という記事を載せたことによって不思議なおじさんと出会い、いろんな事件に巻き込まれていくという正に、どつぼにはまっていく、でもそれは事件にではなくこのおじさんになのかも知れないと思いました。

まだ若いジム・ジャーミッシュがちょびっとだけ端役で出ていたりして、なかなか面白い映画だと思いました。

070122_011632_1     

さかなのまわりにはさかながいっぱい。ありがと。

|

« ある愛の詩 | トップページ | 自慢の一品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121640/13611492

この記事へのトラックバック一覧です: poisson:

« ある愛の詩 | トップページ | 自慢の一品 »