« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.20

時間

昨日は大好きな親友と御飯。府中にあるちょっと怪しい(?)韓国居酒屋。

全部美味しいんだよ、との言葉通り全部美味しくて2人でもりもり食べました。

本当は昨日凄く忙しくて会うのやめようかな?って気持ちがちらっと心をかすめました。もしかしたら彼女じゃなかったら会うのやめていたかもな。それくらいちょっと忙しかったのだけど、やっぱり会いたいなと思う気持ちが勝って一生懸命その前に出来るだけ仕込みして出かけました。

沢山会ってるし、別に会って何をする訳じゃないのだけど彼女と過ごす時間はいつも笑いに溢れていて本当に楽しい。

本当に会いたいって思う気持ちがあったら時間って頑張ってつくるものなんだなって実感。すごく短い時間でも会うことを大切に思ったらその人のために時間を割くんだなって。

会って沢山御飯食べてお話しして、もっともっと元気になったよ。ありがとう。

最近の新作はキャラメルケーキ。秋らしくね。Sn340157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.16

美人の湯とシャボテン公園

四つ葉姉御と伊東の方までドライブして「美人の湯」に行って来ました。

お水が柔らかいとか硬いとか飲んだ時に思うことはあったけれど浸かって思ったのは初めて。美人の湯のお水は本当に柔らかくてお湯から上がってそのままでもしっとりしている2人のお肌でした。

ここに1週間いたら本当に美人になれる気がする。。。。。住みたい。。。。。

ゆっくり温泉に浸かって部屋に付いている露天風呂にも浸かって、のんびり満喫して次の日はさかなが行きたい行きたいと叫び無理やり行ったシャボテン公園。

そんなに乗り気じゃなかった四葉姉御も意外に楽しんで、2人で不思議な動物達を見るたびに「なんだありゃ~!」と叫んでいました。

ちいさなシャボテンも買ってさかな大満足。Sn340156 シャボテンって響きがなんだか可愛いよね。

でもサボテンとシャボテンの違いは分からない。誰に聞いてもちゃんとした答えが返ってこなかった。。。。。

伊東から帰ってきてさかなはまたお出掛け。お菓子屋さんに向けて発行されている雑誌に載っていたお菓子屋さんに行ってみたくて。「1904」という名前のお菓子屋さん。

モンブランとガトークラシック、あと焼き菓子を買ってみました。モンブランはさかなの好きな味で見た目も素敵で勉強になりました。

夜は素朴なビストロへ。一緒に楽しい時間を過ごせることは本当に幸せ。

リオの死に直面して思ったことは死は本当に突然やってくるもの、だから一瞬一瞬の時間を大切にそして楽しく過ごそうということ。

楽しい想い出をいっぱいにしていたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.12

紅葉

どたばたどたばたと忙しかった毎日が終わって何だかちょっと気が抜けてぽけ~っとしているのが続いているさかなです。とにかく寝てばかり。

やっぱり睡眠は何よりも大切らしい、さかなには。寝ないと何も始まらない。燃費結構悪いっす。

今はとにかくインターネット販売が出来るようにHPを格好良く仕上げるため頑張っています。

またこれから秋・冬と新商品を考えたり、クリスマスに向けてのギフトセット考えたりと忙しくなるだろうから、その前に少し休養と思ってのんびりするのもいいかな?

ということで今週末四つ葉姉御と温泉行って来ま~す。慰労会ってやつですかね。ぐふふ。

美人の湯とやらに行って来ます。楽しみですな~。今いい時期ですからに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.11

祝!

10月8日に四つ葉姉御の結婚式を無事終えて今ちょっと気が抜けているさかなです。

前々日までに引き菓子を仕上げてホテルに納品しなくてはいけなかったので、それまで我が家はお菓子で溢れていました。そこらじゅうにガレットやマドレーヌ、フルーツケーキなどが100個山積になっていました。

それを無事綺麗に箱詰めしなくてはいけなかったのですが、何だかんだ言いながら手の早い姉御とマミーがてきぱきてきぱき箱詰めしてくれてあっというまに終了。

そしてNY姉御も台風の中、一時は関西空港に行ってしまい大幅に遅れはしたものの無事到着。

着々と準備が整っていく中、ちょっと気がかりだったのはさかなのお肌の荒れ模様。ん~連日の徹夜と言うか夜中作業でちょっとお疲れでいつもは大丈夫なお肌が何故か吹き出物が~!!!!!!

前日にマッサージとエステに行って何とか整えたものの、前夜祭でNY姉御と語ってしまってまたまた悪影響を与えてしまったさかなです。駄目だに~。

それはともかく当日はもう完璧な青空!澄み切った綺麗な青空と木の緑と姉御の白いウェディングドレスがもうとっても素敵なコントラストで涙が止まらなかったのは目が大きすぎて涙がこぼれてしまうNY姉御。最初から最後まで式の間、目を潤ませていました。

大好きな2人の幸せに満ち溢れた満面の笑みの2人を見ていたらさかなもついついもらい泣きでしたが。。。。。

最高の式と披露宴でした。

さかなの本当に1番のよき理解者であり大好きで尊敬している姉である四つ葉姉御、本当におめでとう。これからもよろしくね。そしてずっとずっと幸せでいてね。

P1000895

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.05

サガン

今日久々に映画を観ました。プチマドレーヌを400個焼き上げながら。もうすぐ四つ葉姉御の結婚式なので引き菓子作成に奮闘中です。

100個の注文なんて初めてのことだから一体どうなることやらと想像もつかなくてとにかく出来ることから始めてと、やってきました。

マミーと四つ葉姉御の大きな支えと自給1000円出さなきゃ!っていうくらいのシーリングの手伝いがあって結構順調に進んでおります。

金曜日までに仕上げなきゃいけないのですが残すところ後2種類の仕上げです。(全部で6種類入るの)なんとかなりそうでちょっと一安心。まだ一息はつけないけど目処がたって嬉しいよ。

それで観た映画は「ジョゼと虎と魚たち」。ずっと観たいな観たいなと思いながら中々観れなくて、DVD買ったのに放置状態でした。

今日は絶対観るいいタイミングだ!と思って観始めたのが夜中の3時。マドレーヌが焼き上がるたびに中断してまた再生して、と観ていたのでかなり時間がかかりましたが。。。。。でもね、さかな好きな映画でした。何だか心に残る映画でした。

何がどうって言えないけどひとつひとつの状景が気持ちが伝わってきて何だか切なくて悲しくて、でもカラッとしていて。いい映画だなって。すごいどう、とかこうとかじゃないのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.02

たからもの

たとえそれが何だとしても自分の大好きで大切な人からもらったものはとても嬉しいし幸せな気分にさせてくれるし、何よりも大事な宝物。

例えばパパママから貰ったパールのピアス、いつもあんまりにも大事だから本当に大きな行事の時とか気合の入った時しかつけないのであまり出番が無くて悪いなと思っているのだけど、それくらい大事。

もちろん、今回のさかなの誕生日御飯の時はつけて行きましたよ。毎年お誕生日には絶対つけている気がするよ。パールって上品で清楚な感じでつけているだけで自分もそんな風になれる気がしていいな。目指せ真珠のような女性。(あっでも真珠婦人じゃないよ、それじゃ昼ドラになっちゃう)

他にも沢山大切なものがあるよ。

友達や家族や大好きな人がさかなのことを考えて選んでくれたり作ってくれたりって思いがいっぱい詰まっているプレゼントは本当に嬉しい。

その「時間」がとっても輝いて見えちゃうよ。

さかなも人に何かをあげるとき、その人のことを沢山思い浮かべて考えてピタッとくるものが見つかるよう頑張るよ。難しいけど、これってものが見つかって本当に喜んでくれたときはとっても嬉しいからついつい頑張っちゃうよね。

Sn340145

大切な人からのプレゼント。

これシャルロット・ゲンズブール並にヴィトンのカバンにペインティングしてあるもの。

本当はモノグラムのバケツなのだけど「M」の字だけ残して後は真っ黒にスプレーしたらしいっす。

これをお洒落に使いこなせるのだろうか、さかな?頑張れ、さかな。

そして沢山の写真。歴代のさかなが沢山いてかなり懐かしい写真も盛り沢山で歳感じましたわ。ふ~。

そして手前がおさかなの形になっている缶。なんてこたないガラクタなんだけど可愛いよね。そんなこんなものまで作っちゃうなんて。

でもね、夜中仕事終わって帰ってきてから作ってくれたんだな、って思うとその気持ちが本当に嬉しいよ。ありがとう。

いつもいつも空回りで、どうも的外れなことばかりのさかな。それは人間関係においても全くそうで。

人間関係は相手があってのものだから自分の気持ちだけじゃないけど、どんなことがあっても変わらない、ぶれない自分の気持ちはちゃんとしっかり持っていようと思うよ。

Sn340146

McDonald’sの「M」じゃないよ。でも似てる。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

お礼

今回のリオさんのことについて沢山の人から励ましや残念とのお悔やみの言葉を頂きました。ありがとうございます。

リオもいつもの可愛い顔でお礼を言っていると思います。

Sn340143_1 素敵な花束を頂きました。

リオをイメージして作って頂いたそうです。本当にありがとうございます。

小林家一同その優しさに心からお礼を言いたいと思います。

みんなが口々に言ってくれるのはリオは幸せだったと思うよ、との言葉。さかなもそう思う。けれどあまりにもあっけなく逝ってしまって未だに現実感が湧かないのです。

リオの死に直面して心底思ったことは、やりたいこと、伝えたいこと、もういなくなってからではどんなに思っても遅いからちゃんと後悔しないよう向き合っていこう、ということです。

リオがいつも寝ていたソファの前に小さな祭壇を作りました。Sn340142_2

そこを通るたびに今もリオがいそうでまだまだ当分辛いけれど、リオとの思い出を大切に家族みんなで乗り越えていこうと思います。

沢山の温かい言葉、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »