« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.29

ついでに。。。。。

さかな本日めでたくBiG30をむかえました。

おやおや?、と周りの人が皆思うくらい歳相応に見えないさかなですが、これからはしっとりいい女目指していこうと思う毎日です。

今日は家族4人で(史ちゃん只今Paris中)馴染みのお寿司屋さん「磯勘」へ。いつ行っても美味しくて気持ちよく過ごせてさかな共食い散々してきました。おいしかった~。パピ~ご馳走様でした。

本日は白身に始まり閉めはさかなの大好きな烏賊で。しかも今回はさかなの大好物の小さな烏賊を塩とレモンで食べるバージョンで終えました。ん~最高だに。

うまかったなり~(史ちゃん風)。

でもね、やっぱりしんみりしてしまうけど帰ってきてリオがいないことを感じると寂しくなってしまうのです。それでもね、それでもなのねって納得しなきゃね。そうなんだよね。んだんだ。

Sn340144

四つ葉姉御からのカード。ロシア語で何が書いてあるかわからないけど何となくお祝いっぽいので、とのことだ。確かに「30」の数字が目立っちょります。

沢山の人からお祝いメッセージ頂きました。ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

chere ma petite Rio

昨日うちのリオさんが突然死にました。あまりにも突然過ぎて今もまだその事実をどう受け止めたらいいのか分からなくて、でも現実としてもういないことを突きつけられることに戸惑いながらいます。

いつもそこにいることが当たり前で、その存在があることでどれだけ自分にとって支えとなって救われていたのかいなくなって初めて本当に心底分かったよ。

11年半という時間、もっともっと一緒にいたかったよ。今もまだ信じられない。そこにいないことが。

沢山の日常のひとこまひとこまにリオがいて、今いないことがとても不思議に感じるよ。

みんなでたくさんリオとの想い出を話していても、今もうそこにいそうで。

リオ、これからもみんなずっとずっと大好きだから。雷が鳴ったら恐くっていいからね。

Sn340010_1

tu nous manque beaucoup.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.20

shoes

「好きなもの」、そう考えたときに浮かんでくるものはいつも何だか同じ気がする。

そういえばこの間ある人がテレビで言っていたけど好きなもの大切なもの、その人の「もの」は「物」じゃなくて「者」なんだって言ってた。何だかいいなって思ったよ。

さかなの大切なもの、好きなもの、ずっと変わらない。しつこいくらい変わらないけどそれでいいの。だって好きになった理由、大切に思うようになったことの過程がさかなにとって大事であって、他に人からみても分からないことでも自己満足でいたいと思うんだ。

靴が好き。いい靴を履いているとその靴が幸せを導いてくれるっていう言い伝え。さかな好きで、勝手にいつも信じているよ。だから頑張っていい靴を揃えたいと思っているの。

本当にいい靴ってとっても高いからなかなか難しいけど1個ずつでいいから一生履いていける靴を増やしていきたい、それがさかなの夢。

そして自分の大切な大好きな人にそういう靴をプレゼントしてあげたい。一緒に歩んでいけるように。そんな夢を持っていたいよ。Babusyu1

春は曙、秋は夕暮れ。

そんな季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

イル合宿

この連休はさかな久々のお出掛けでした。

昔からの仲間、イルのみんなと恒例の軽井沢合宿へ。

BBQしたりラフティングで天竜峡を下ったり、かなり充実した楽しいお休みになりました。

イルのみんなといていつも思うことは、みんなの優しさ。みんな本当に優しくてお互いにちゃんと気を使いあえていて、でも本当に仲良しで。大好きな人達。

FRANCEに行っている間は参加出来なかったけれど帰ってきたらまたこうしてちゃんと呼んでくれたこと、嬉しかったよ。

でもこの合宿でのみんなの1番の注目はやっぱりららママのベイビーに誰が1番好かれるか、だったね。そしてさかな圧勝してみた。ふふ。

やっぱり子供心を忘れていない、この純真さが子供には伝わるのよね~と思っていたら精神年齢の近さではないか?とみんなからの総ツッコミだったけど。

子供って本当に可愛いよね。思いもよらないことをするし言うし、くるくる変わる表情を見ていたらずっと飽きずに見つめてしまっていたよ。

さかな叔母ちゃん、もうメロメロでした。何でも作ったげるからね。

みんな楽しかったね。そしてドライバーのみなさん、ありがとう、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.09.15

一歩ずつ

「le petit poisson」のロゴも決定して写真も沢山いいのが出来てきてどんどん着実に進んでいっていることを実感する毎日です。

P1000461_3

マカロンもこんな風に撮るといつもと違う雰囲気。

さかなこの写真とってもお気に入り。

ひとつひとつの工程を大切に大事にしっかりとやっていきたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

SALONって。。。。。

ようやく秋だね~と最近涼しくなってきていたのに突然の猛暑再来!の日曜日でしたの~。

でもさかなも今回ばかりはよしとしました。何故なら日曜日はキャビア&SALONパーチー!だったからです。

四つ葉姉御達がロシア旅行のお土産として買って来てくれた超最高級のキャビアとシャンパンの中でも超超最高級のSALONをあわせて食べよう、という何とも素敵なそしてゴージャスなディナーパーチー。

そこにさかながParisより仲良くしてくれていたお肉屋さんにもらったフォアグラも加えて世界3大珍味のうち2個を食する、というちょっとかなり贅沢三昧の日でした。

しかし美味しかった。本当に美味しいね。そしてSALONがあんなに上品な味だって初めて知ったよ。

それにキャビアをじっくり味わったことなんて、この間姉御と2人で食べた時が初めてだったし、そんな機会なんて滅多に巡ってこないし。。。。

姉御夫妻と蛸坊主さんとさかな、沢山食べて飲んでお話して楽しい夕べでした。開始したのが17時くらいだったので19時くらいにはむぅさん眠くなっておりました。

でも頑張って焼いていったブルニスにみんなから分厚すぎ!といちゃもんをつけられたのが残念。ぷい!ちゃんと「バベットの晩餐」のレシピで作ったのに~。

HP用のロゴやデザイン、写真なども着々と進んでいて日に日に形になっていくのが分かって嬉しい。

でもちょっと調子にのって飲みすぎたさかな、今日ややだるくてこれはデトックスしなきゃ!と初めて岩盤浴に行って来ました。

烏山にオープンしたばっかりの岩盤浴、キャンペーンで500円引きだったので1500円で思いっきりデトックスしてきました。汗を沢山かくっていいね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.09.09

うにゃ~っとなる日

今日またデザイナーさんと打ち合わせ。思い描いている方向で進んで行けそうでほっと一安心でした。

4店舗と契約している今、ちょこっとばっかし忙しくなってまいりました。さかな1人焦々状態です。

今日も仕込みをしてもしても追いつかない自分にちょっとイライラと、ややお疲れモードのさかなでした。すんませんでした。

頑張るさかな!

日曜はキャビアパーチーだ!おっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.08

ミニチュアの椅子

何をやってもうまくいかない日、そんな日は誰にでも必ずあるしよくあること。。。。。

今日のさかなはまさしくそんな言葉がぴったりな日でした。やること全てが何だか裏目というのか良くない感じで、気持ちが滅入るばっかりでした。

でもね、そんな日は思いいいいいッキリ大きな声出して表面だけでも元気に振舞っていると何だか自然と気持ちもついてくるものだとつくづく思うよ。

それでもボウルひっくり返すし、粉は飛び散るし、チョコレート飛ばすしって最悪だけどそれを笑っちゃえる自分でいようかな。(そして沢山のケーキを駄目にしてマミーのおやつ行きにになったのです。。。。。にゃは。。。。。)

さかな、本当によくへこむからまわりにいるみんなに心配されるし、励まされる毎日です。すんません。反省しすぎ!とかよく言われるし。。。。。

Sn340136_1

夢は沢山もっていたい。大きくもっていたい。

でも夢にだけ振り回されないでちいさな現実をちゃんと分かっている人でありたい。

大切な人達を大きな声で大切だ~!って叫ぶことじゃなくて、その人達が本当に必要な時を分かってあげられる人でありたいよ。

その人達の座りたい椅子になれたら。それがさかなの願いなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.04

撮影大会の巻

今日は従姉妹の子供の2歳のバースデーケーキをお届けして、お菓子の撮影大会へ。

自分の作ったお菓子が写真になるとまた全然別の表情を見せる、映像となるとまた全く違うのね~と感心するさかなでした。

今日の撮影大会は恵比寿に新しく出来たCaféにて、ちょこっと場所を借りてやりました。

さかなも今日はキャメラマンの蛸坊主さんも元々知り合いの人達が出したお店、とっても素敵なお店でした。

バカナルやマゴ、フロールなどでギャルソンをしていた人達が出したちょっとスノビッシュなフレンチカフェ。かっこいいっす。お洒落っす。

テーブルの上にマカロンやガレットなどを並べて2時間程撮影。100枚以上撮ったそうな。今回の撮影大会は3種類のカメラで撮りました。蛸坊主さんのNikon、小さなカメラ、さかなの超高性能デジカメ(さかな全く使いこなせていないけど。。。。。)で。

デジカメで撮ったものはその場ですぐ確認出来るので便利だけどやっぱり現像して写真が出来上がってくるのを待つのも楽しいよね。

それにデジカメの段階でかなりいい感じに撮れていたので、Nikonの出来上がりとても期待できそう。

自分じゃ全く思い付かない構図や色使い、それに光の加減とかはこれはもうプロにしか出来ない仕事でした。蛸坊主さん、お疲れ様でした。ありがとう。やっぱり凄いなって、写真好きだなって思いました。尊敬。

060901_185401

今晩の御飯は中目黒の「鳥小屋」へ。ぽっかりお月様が綺麗だったので。

ここは以前あまりにの腹ペコにがっつき過ぎてかなり苦しかった思ひ出があるので、その教訓をもとに2人で「ゆっくりね、ゆっくりね。」と言いながら食べたのですが、また1時間で「苦し~」と言っている破目に。。。。。

今回の敗因は鶏皮サラダとスタミナコブクロにあったと思いまする。反省。2人で「またやっちゃたね~。」と反省会をして重いお腹を抱えて家路につくさかなでした。

Sn340134

この間新宿のLOFTで半額セールになっているのを見つけて思わず買ってしまったSavignacのマグカップ。

これもう半分女性バージョンもあるのですが男性バージョンのほうが可愛いのでさかなこっちだけゲット。

お皿も一緒に買っちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.02

考え中考え中。。。。。

体はとっても疲れているし、寝たいと思うのに頭はいっぱい活動してしまっていてさっきからいろんなことを考え過ぎてちょっと故障気味。

イメージ、想像、自分の頭の中にあるものを他人に伝えることの難しさを知ったここ最近のさかなです。

多分それはどんな相手でもぴったり一緒ってことはほぼ有り得ないとは思うのだけど、伝えることの出来ない自分やその状況に戸惑うのです。

でもそれは結局自分の持っているイメージや伝えたいことが明確でない、しっかりした意見を、映像を持っていないということなのだ、と指摘され、それは要はさかなの自分のお菓子に対しての確固たる意思やこういうものを作って行きたいというものが見えていないということなのだと言われ、納得するのと同時にちょっとへこむと一緒にまた考え込んでしまうのです。(長かったね、言いたい事が伝わるといいのですが。。。。。)

美味しいのは当然で、そこから先にさかなが求めているものってどういう形なんだろう?

不思議というか正直というかそういったことってお菓子の味にすぐ現れるのです。

ちょっとでも迷いがあって作ったものはピントが合っていないというか、何かちょっとどっちつかずな味。

でも自分も自信があって、これはこうって作ったお菓子はピシッとしてるしいいも悪いも分かり易い。

ちゃんと自分に厳しく問いかけていかなきゃ。

考え中、考え中。でもちょっと頭からプシューって煙が上がってきちゃったので(慣れないことをしちゃいけないのだ)寝てみよっと。Mstyl72

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

夜中の焼肉

今日の夜御飯は春巻きでした。マミーの春巻きはシンプルで美味しい。

でも写真撮ったら「やめて!」と怒られた。。。。。でもちっちゃくのっけちゃおうっと。Sn340132

ところで焼肉屋さんのカレーって何であんなに美味しいんだろう?

初めて食べたけど、かなり美味しくてお腹いっぱいまで食べちゃった。。。。。。

さかなは肉ら~ではないので焼肉屋さんに行ってもその他が充実していると嬉しくなってしまうたち。

特にお野菜系がいろいろあるとNICE!葱サラダとかね、あと御通しがキャベツとかいいっす。

この間夜中までずっと忙しくバタバタ働いていて夜御飯を食べるタイミングを逃してしまってかなりお腹の空いていた時、ちょうど友達と会うことになっていたので最近お気に入りの焼肉屋さんへ。(って2回目なんだけど。。。。。)

「うまいうまい!」って言いながらバクバク食べました、さかな。夜中の御飯は思いっきりデブの素と分かっていても、それを上回る美味しさならいいかと思うのでした。

御飯を美味しく食べるっていいよね、幸せだい。またリピートだな、あそこは。いひ。

週末は注文が重なるから何だか忙しいお菓子作り。でも体力だけはあるから、しかも焼肉とお寿司パワーが今さかなにはついているから万全よ。シュシューっと頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »