« sapin de Noel | トップページ | A Happpy New Year!!!!! »

2005.12.15

よろい

みんな人それぞれ自分のよろいを持っていると思う。

例えばそれは昔漫画に出てきた女の子がお風呂に入った後にオレンジの香りのするベビーパウダーをはたく瞬間だったり、またはお気に入りの真っ白な卸し立てのシャツを着る瞬間だったり。

少し弱くなった自分に活を入れたい時、勇気を持って立ち向かおうと思う時、人それぞれ自分なりの奮い立て方があると思うのです。

さかなにとってそれはピアスをつけるとき。

沢山空いているピアスの穴に全部装着する(装着するという言葉が相応しい位空いているからね、さかなは)時、何だか自分にガンバレって言っている気がする。

今よりもずっとずっと(?)若くって幼かったさかながどんな型にもはまりたくないって自分なりの勝手な自分の中での想いとか反抗とかで空けた沢山の穴。それはさかなにとっての生きてきた象徴、であり証拠であると思うのです。

そんな沢山のピアスをする時はまるでクリスマスツリーに飾り付けをする時みたいな気分なのです。

最近は滅多に全部の穴にピアスをつけることは無いけれど、それでも時々つけてみたりします。

いつも自分を見失わないでいることはとても難しい。でも、自分自身が誰よりも駄目な時もいい時も分かっている。

自分が自分を評価する。そんな当たり前のことをちゃんと出来る、見極める眼をしっかり持っていること、いつも常に忘れずにいたいなと思うのです。

人が何て言おうと負けない強さがさかなには少し足りないのかな?

だからいつも弱くなったりした時、元気を出したい時、自分をって思うときにピアスをつけてしまうのかも知れない。

でもね、そんな時もいつも想い出す顔があるのです。遠い街で頑張っている友。

素直で真っ直ぐで綺麗な心を持っている人。彼女のイメージはそれ。

木の皮で作ったしおりを送ってくれて、それで大切な本を読んでいます。

お互い、作り出すもの、という凄い地味で時間のかかる作業を選んだけれど、本当にそれが凄く幸せなんだよね。

さかなも毎日の日々の中でくたびれたり負けそうになったりするけれど、何もないところから生まれるこの素敵な仕事にいつも感動しているよ。

よろい、は脱げるから装着するものなんだと思うのです。

ボンゴレ ボンゴレ ボンゴレロッソ。

|

« sapin de Noel | トップページ | A Happpy New Year!!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121640/7628394

この記事へのトラックバック一覧です: よろい:

« sapin de Noel | トップページ | A Happpy New Year!!!!! »