« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.15

よろい

みんな人それぞれ自分のよろいを持っていると思う。

例えばそれは昔漫画に出てきた女の子がお風呂に入った後にオレンジの香りのするベビーパウダーをはたく瞬間だったり、またはお気に入りの真っ白な卸し立てのシャツを着る瞬間だったり。

少し弱くなった自分に活を入れたい時、勇気を持って立ち向かおうと思う時、人それぞれ自分なりの奮い立て方があると思うのです。

さかなにとってそれはピアスをつけるとき。

沢山空いているピアスの穴に全部装着する(装着するという言葉が相応しい位空いているからね、さかなは)時、何だか自分にガンバレって言っている気がする。

今よりもずっとずっと(?)若くって幼かったさかながどんな型にもはまりたくないって自分なりの勝手な自分の中での想いとか反抗とかで空けた沢山の穴。それはさかなにとっての生きてきた象徴、であり証拠であると思うのです。

そんな沢山のピアスをする時はまるでクリスマスツリーに飾り付けをする時みたいな気分なのです。

最近は滅多に全部の穴にピアスをつけることは無いけれど、それでも時々つけてみたりします。

いつも自分を見失わないでいることはとても難しい。でも、自分自身が誰よりも駄目な時もいい時も分かっている。

自分が自分を評価する。そんな当たり前のことをちゃんと出来る、見極める眼をしっかり持っていること、いつも常に忘れずにいたいなと思うのです。

人が何て言おうと負けない強さがさかなには少し足りないのかな?

だからいつも弱くなったりした時、元気を出したい時、自分をって思うときにピアスをつけてしまうのかも知れない。

でもね、そんな時もいつも想い出す顔があるのです。遠い街で頑張っている友。

素直で真っ直ぐで綺麗な心を持っている人。彼女のイメージはそれ。

木の皮で作ったしおりを送ってくれて、それで大切な本を読んでいます。

お互い、作り出すもの、という凄い地味で時間のかかる作業を選んだけれど、本当にそれが凄く幸せなんだよね。

さかなも毎日の日々の中でくたびれたり負けそうになったりするけれど、何もないところから生まれるこの素敵な仕事にいつも感動しているよ。

よろい、は脱げるから装着するものなんだと思うのです。

ボンゴレ ボンゴレ ボンゴレロッソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

sapin de Noel

今のこの時期、街の至るところで売られているもの、それはクリスマスツリーです。X-7

お花屋さんはもちろん、スーパーマーケットでも売られています。

売られているクリスマスツリーは本物の樅ノ木。需要にあわせて大きいのから小さいのまで、とにかく沢山置かれています。

さかなもいつも欲しいなーと思っては見ているのですが、なんせ本物の木、そして小さいのでもかなりの大きさ。

クリスマスもばっちり仕事のさかなには今年もクリスマスツリーを飾り付け!なんて楽しいこととはちょっと遠ざかり気味。だからツリーも見ているだけなのです。

でも、街がクリスマスに向けて盛り上がっているのを見るだけで大満足。

何だか幸せな暖かい空気が街中に流れています。それだけで十分かな?

x-5 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

カバン

本当に必要なものなんて意外に少なくて済むもの。

そういつも思っているのに毎日の生活の中で何だか気付くと色々増えていってしまっている自分の身の回り。

m-style-midocase  昔、必要なものが全て旅行カバン1つに入るくらいの身軽さでいること、それくらいの量で暮していけるって気付くこと、そんなことを言っていた人がいて、さかなもそうだなと思っているのですが。。。。。

来年の春くらいからPARISを離れ地方に住む予定のさかな。

改めてPARISでの荷物を整理(今からしないと大変!!!!)しなきゃな、と思う今日この頃です。

本当に好きなもの、大切なものは何年たってもやっぱり結局変わっていなくて。

大好きなクジラのポロシャツ、セントジェームスのボーダー達、古着のジーンズ、河田さんの本、よしもとばななの本達、ル・クルーゼのお鍋、さかなの石鹸、何本ものゴムべら。。。。。

ちゃんと必要なもの、大切なものを大事にしていくことの方が、どんどん足していくことよりもずっとずっと大切なこと。

FRANCEに来て、よりそう思うようになりました。

昨日はお店の仲間の誕生日。サプライズにしようと前々から他の仲間と計画をたてて作戦を練って。

ばれないようにケーキを作り、みんな集まり。

12時を回ったところで「サプラーイズ!!!!!」 とってもビックリした彼はやや半泣き。

「今までの誕生日で1番嬉しい!」との言葉まで頂ました。

みんなで頑張ったかいがあったね。

そんなさかなの作ったケーキはオレンジとショコラのケーキ。(写真がなくてごめんなさい)

イメージとしてはちょっぴり甘酸っぱく、少しほろ苦く、まるで人生のような。なんてね。

みんな美味しいと言ってくれたので良かったです。

KIF_2220

これはアルザスに旅行に行ってきた友達に貰った天使のキャンドル。

クリスマスですなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

師走

早いもので気付いたらもう12月です。

そして多分この12月は仕事に負われ本当にあっという間に過ぎていってしまうのだろうなー。

12月はやっぱりメインのクリスマス、そして大晦日に向けての準備で大忙しです。

去年はクリスマスはPARISで静かに過ごしましたが年末は姉のいるNYに行っていました。

なのでPARISで迎える年越しは今年初めて。そして除夜の鐘はレストランのキッチンで聞くことになりそうです。

1年中お休みの無いうちのレストラン、勿論元旦も仕事です。日本のデパートよりもひどい。。。。。

でもそんな体験を出来るのも出来るうちに楽しんでおかなきゃ。

そうそうこないだ、(結構前になりますが)ボージョレーヌーボーが解禁になりましたね。

ミーハーな私は勿論飲みましたよ。今年は沢山の種類のボージョレを飲むことが出来ました。

総合的にみて今年は凄く美味しいと思いました。(って何者だって感じですが。。。。。)

そんなこんなな年末ですが、1人勝手に盛り上がって行こう!!!!!イエーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »