« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.27

たわごとのたわごと。。。。。

さてさて、さかなのお休みは水・木なのです。土・日は休めないのがサービス業の常ですね。。。。。

さて、そんな水曜の夜(例えば今夜)なかなか寝付けない時のさかなの過ごし方、なんてたわごとを書いてみようと思います。

大抵お休みの日のどちらかはヨガに行ったり何処かに行ったりして少しアクティブに過ごします。でもそんな夜でも寝付けない時、さかなは好きな本を読みます。

映画を観たり、音楽を聴くこともあるけれど(昨日も観たけど。。。。。)静かに本を読むのが秋らしくて気持ち的にも1番落ち着きます。

そんな時手に取る本はいつも、もうすでに何回も何回も読んでいる本。

よしもとばななさんの「キッチン」、料理・お菓子の本、食品成分表。

でも今夜は凄く好きな作家、長田弘さんの「食卓一期一会」。

そんな中から眠れない夜に。。。。。。

「ふろふきの食べかた」

自分の手で、自分の

一日をつかむ。

新鮮な一日をつかむんだ。

スがはいっていない一日だ。

手にもってゆったりと重い

いい大根のような一日がいい。

それから、確かな包丁で

一日をざっくりと厚く切るんだ。

日の皮はくるりと剥いて、

面とりをして、そして一日の

見えない部分に隠し刃をする。

火通りをよくしてやるんだ。

そうして、深い鍋を放りこむ。

底に夢を敷いておいて、

冷たい水をかぶるくらい差して、

弱火でコトコト煮込んでゆく。

自分の一日をやわらかに

静かに熱く煮込んでゆくんだ。

こころさむい時代だからなぁ。

自分の手で、自分の

一日をふろふきにして

熱く香ばしくして食べたいんだ。

熱い器でゆず味噌で

ふうふういって。

長田弘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーター君

本格的に秋が深まってきたPARISです。朝市には牡蠣やキノコのお店が並んで秋らしさをより感じます。

そんな秋の深まりを感じるものに猟が解禁になると出回り始める gibier (ジビエ=狩猟鳥獣の肉)があります。

私の働いているレストランでも前菜に野生の兎のテリーヌが新しくメニューに加わりました。

この野生の兎、さすがFRANCEというのはこういうところ、いや肉食の国の人達と感じるところなのですが撃たれたそのままの姿で来ます。ようは兎そのまま。

その兎(野生なので結構大きい、決してペットぽくはないです)、そこで皮を剥いで解体されます。こう書くと結構グロテスクに感じますが様は魚を下ろしていることと大差はないのですよね。

でも大きな違いが匂いです。とにかく強烈に臭い!!!!!野生とはこんなに臭いのか、とびっくりするほど臭いのです。

初めて臭くてめまいがしました。あまりの強烈な臭さに目が痛かった。。。。。いやーびっくりしました。

今までも野生の鴨などはいましたがここまで、というかこんな匂いはしなかったと思います。

でもこの強烈な兎、テリーヌになるとまたこの臭みが程よい香りに変化して美味しくなるのです。そこが料理の不思議さというか面白さというか凄さですよね。

デセールのメニューも秋らしく替わりました。プルーンを使っていたものが終了して林檎に。またルバーブもココナッツとパイナップル(これはちょっと夏っぽいけど)に変更。

段々ショコラやキャラメルなどを使った少し重めのものに変わり始めています。

秋ですねー栗の渋皮煮が食べたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

復活!

1日家でゆっくりまったりしていたら風邪も何だか何処かに行ってしまいました。

早朝Amazonから荷物が届いて起こされて、早速封を開けて頼んだ本を読み始めてしまい11 ました。

レストランの人達とまとめて注文をして送料を割る、という方法で注文した沢山の本達。

PARISでも石鹸を作りたくてうずうずしているさかなですが苛性ソーダが見つからずまだ試みれていません。でも新しく石鹸つくりの本、まだまだマイブームのハーブの本、ヨガの本など沢山買ってしまいました。

今年のワーキングホリデイに応募しようと思っています。最後のチャンスだし。

今現在FRANCEで、特にPARISで外国人の滞在はどんどん厳しくなってきています。そんな厳しい現状に負けそうになるときも多々ありますが、自分自身がいいと思えるまではまだ帰りたくないと思っているさかな、負けずに頑張らなきゃ。

沢山の人達、いつもこころの支えになっていてくれている家族、親戚の方々、友達、仕事の仲間、コルドンのChef達、の存在があって今こうやって頑張れている自分がいるということをいつも忘れずにしっかりしっかり頑張っていこうと思う毎日です。

自分だけのことしか考えられない時もありました。周りの人達だどれだけ心配していてくれていても全然分からず自分だけが大変なんだ、と思っていた時期も。

辛くて絶望的になった時があっても今こうやって毎日頑張れている自分がいるということ、それは沢山の人達に支えられていたという証です。

大変なこともある、辛いときもある、悲しい時もある、でもそれと同じくらい楽しい時も嬉しい時もいいこともある、といつもいつも言い続けてくれた人達、両親の存在が凄く改めて大きく感じます。

日々精進です。また1週間頑張ります。今週はパンプキンパイを作らなきゃ!(自分用のおやつだけど。。。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.20

あらら?

またまた風邪をひいているさかなです。ズルズル。。。。。mono27

ヨガにも行けません。前に治りかけの状態で行ったらクラスの最中に貧血を起こして気分が悪くなってしまったので体調が良くないときは行っては駄目だよ、と周りから口を酸っぱくして言われています。もちろんプールも駄目出しをくらいました。。。。。

なのでお休みはお家でお家っ子。もともとお休みはお家でゆっくりするのが大好きなので具合の悪い時はもうここぞとばかりに引きこもります。

仕事仲間のスリランカ人からインド映画を借りたのでそれを観て、もしくは駅前の映画館に行ってヴィム・ベンダースの「Don't come knocking」もとっても観たい。先々週はジム・ジャームッシュの「Broken Flowers」を観ました。なかなか面白くて満足満足。

映画館に早目に行ってちょっと無料のチラシとか見ながら暗くなるのを待つのが映画館の醍醐味だと思っているさかなです。

そして沢山の予告編を観て(ここも結構好きな部分)、更にもう一段階暗くなって本編が始まる時はいつもどんな映画でもワクワクします。

最近思うことは沢山の情報に踊らされないしっかりした自分の目を持つことの大切さです。

これだから美味しいはず、この年だからあんまりだ、この人だからどう、とかそういった先入観をもってしまって物事を判断するのはとっても難しいことだと思うのです。

そういった情報ではなく自分の心で舌で目でちゃんと判断できるようでありたい、と常日頃思います。

shobo3

最近「あなたの作ったお菓子」と言われることが増えました。あらら、なんだか菓子職人に少しは近づいてきたのかしら?

悩んで考えて落ち込んで、でも踏ん張って立ち上がって傷だらけでも遅くても、でも少しずつ前に進んでいけたら成長していけたら、それがさかなの不器用だけど正直な生き方なんだろうな。

もうすぐハロウィーンですね。Americaのパンプキンパイが(あの味が!)とっても食べたい!!!!!

頑張って作ろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

enfin! 2つ。

めっきりめっきり秋が深まり、さかなのイメージするPARISらしくなってきたここ最近。m-style-tabi

朝と夜は少しもう肌寒くてちょっと暖房なんてつけたいな、と思うときもありました。

でもさかなのお家は中央暖房(ようは建物中に走っている暖房ってことですね、より意味が分からなかったりして。。。。。)管理人さんがこれは仕切っています。

本来なら10月1日から入る予定の中央暖房、どれだけひねっても全然暖かくならない。。。。。噂では石油の値段が上がったから管理費節約の為ギリギリまで入れないとか何とか。

オイオイ、そんなのって。でもそれがまかり通るのがFRANCEという国なのです。

それが今朝触ってみたらじんわり暖かい、おーやっとつける気になったかぁ。でもそんな今日はとっても暖かい日。

お掃除日和とばかりに朝から猛烈に掃除に片付けに洗濯にと張り切りました。

昨日は風邪で流れてしまっていたさかなのバースデー御飯の日でした。m-stylmini12

前々から行きたかったBellevilleにある「Lao Siam」というタイ料理屋さんへオニバ!

念願のパイナップル御飯や海老の辛いお刺身、蛙の唐揚げなど盛り沢山で食べ、明日もお休みだから、と盛り沢山飲んで気持ちのいい夜でした。満足満腹。ごちそうさまでした。

m-style-kabacchi かばになっちゃうかも。。。。。。

こないだ2キロで80サンチーム!という安さで思わず買った大量の人参が手付かずでいました。

KIF_2133

早く何とかしないと傷んでしまう!と焦って大量のピクルスとキムチと漬物と煮物を作りました。

KIF_2135 KIF_2138

人参があれば生きていけるさかなでした。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

誕生日ケーキ

先日、知り合いの方のお子様の誕生日ということで誕生日ケーキを作って欲しいと頼まれました。

何だか本当に自分がお菓子職人なんだな、と思った瞬間でした。

仕事の休憩中を使ってせっせと作成しました。「機関車トーマス」が好きだと聞いていたのでクロッカンブッシュなどの時に使うヌガーで機関車を、と思ったのですが機関車って実際のイメージが湧かなくて中々難しい。。。。。

出来上がったのを見てみんなが「あっ電車だ!」と言っていたので電車らしく見えるということでオッケーを出しました。

KIF_2117

 電車に見える?

ケーキは子供の誕生会という事でチョコレートムースとキャラメルムース・ノアゼット入りの2層にしました。お酒などは今回はパス。チョコレートムースもやさしめの味に。

KIF_2116

上にメレンゲのキノコとチョコレートの樅ノ木、マジパンで作った電車を乗せました。

私は仕事だったので誕生会に参加することは出来ませんでしたが、電車もケーキも好評だったようです。ホッと一安心。

参加していた子供のお母さん達から「是非自分の子供の時にもお願いしたい」と嬉しいお言葉も。

でも仕事との両立はやっぱり難しいので残念ながらお断りしました。凄く嬉しかったのですが。。。。。

少しずつ少しずつ菓子職人として大きくなっていけますように。今年の目標。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »