トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.31

できたよ!

完成?というか、まぁ完成でいいか、念願のスパイスラックが出来ました!わーい。

ハーブ達を入れる瓶(本来はジャムやコンポート用)と共にキッチンの奥にさかなのお気に入りスペースの完成です!

KIF_2014

スパイスラックは16個入ってクルクル回ります。16個もスパイス種類持ってないから空き瓶が沢山できちゃうかな?と思いながら入れていったら、何だかんだで14個埋まりました。

横のハーブはハーブティー(消化と夜という名のブレンドしてあるもの)2種類とラベンダー、ベルベンヌ、リンデン、セージのです。

もともとここのキッチンはこじんまりしている割にとても使い易くて居心地が良くてお気に入りだったのですが、このスペースが出来て更にお気に入り度がアップしました。

あとキッチンに欲しいのは東京の家にあるル・クルーゼのオレンジのお鍋といつも見るたびに欲しいなとおもいつつ高くて中々買えない鉄瓶です。

その鉄瓶でお湯を沸かしてハーブティーを入れて。。。。。なんて考えると幸せな気分になります。(簡単に幸せになれるのです)

KIF_1930

キッチンの話ついでに調味料の戸棚も紹介。

ここもお気に入りです。

何がお気に入りって左に見えるプジョーの塩・胡椒挽きです。

去年の誕生日に1番上の姉がプレゼントしてくれたものです。わざわざプジョーの会社に電話して調べてプレゼントしてくれた思い出の品です。

そして毎日使っていると本当に良さが実感出来ます。プジョーは今は車の会社で有名ですが元々粉挽きを生業としていた会社なので、さすがの挽き味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.26

キャロットケーキ

日曜日に出かけたのは19区にある公園でした。雨が降っていて。。。。。と書きましたがあの後段々晴れてきて夕方には快晴になりました。

KIF_2008

正門から入るとまず目の前に見えるのはこの巨大な岩?のような景色です。

あまり凹凸がないPARISの街では何だか珍しいくらいアドベンチャーランドのような岩があったり谷があったりする公園でした。

FRANCEの夏は日が長いことが有名ですが、夏至が過ぎた今でも21時過ぎまで明るくて夜外で御飯を食べたりお茶をするにはもってこいです。ただ時間の感覚が狂うので気付くと22時過ぎていてビックリなんてことも。。。。。

KIF_2010

名前は分かりませんが鮮やかな黄色が素敵なお花。

緑が生き生きしていて公園って気持ちいいですね。

今日はふと思い立ってキャロットケーキを作りました。我が家のオーブン、下からの火だけで温度管理は無いのでちょっとケーキを焼いたりするのは厳しいのですがキャロットケーキのような繊細ではないケーキなら何とかうまくいきました。

これは簡単キャロットケーキです。上にクランブルものっけてみました。

キャロットケーキの作り方:

粉 180gに シナモン 小匙1、塩、ベーキングパウダー、重曹 小匙1/2を混ぜておきます。

そこに砂糖140g、卵2個、サラダ油150ccを混ぜてKIF_2023いき、最後に人参の摩り下ろしを140g混ぜます。

型に流して(私は今回は凄く薄く焼きましたが本当はパウンドケーキの型とかもっと厚みがあるほうが美味しいと思います)180度のオーブンで型によりますが30分から1時間焼きます。

しっとりしていて美味しいですよ。お砂糖を控えめにすれば朝食にもいいかも。

KIF_2025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.24

infusion

本日のハーブティー。(ワカメのおすましじゃないよ)KIF_2004

朝からフレンチトースト(「pain perdu」と言います。直訳すると負けたパン)をばっちり食べた為お腹が一杯です。なので消化を良くするハーブティー。

こないだハーブを買ったお店「BIO St-Germain」ではブレンドしたハーブティーも置いているのでそこで「消化用」と「夜用」を買って来ました。今日はその「消化用」に昨日の乾燥させておいたミントを加えたものです。

今日はこれから公園に出かけようと思っていたのですが、生憎のお天気です。

雨が朝から小雨で降り続いています。ん~~~残念な日曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとそこまで

今日はFRANCEの東急ハンズ「BHV」にちょっと欲しいものたちの下調べに行ってきました。

何を調べに行ったかというとスパイスラックと瓶を見に行ったのです。最近増えつつあるハ ーブ達を綺麗にまとめて使い易くしたいな、と思っていた時に近所の雑貨屋さんでスパイスラックを発見したのです。KIF_1994

でもそのスパイスラックは便利そうなものの100%可愛いとは言い切れない、妥協はしたくないなーと思い大きなお店でチェックしてみようということで「BHV」でした。

でも全然欲しい形のスパイスラックも瓶も無くてちょっぴり虚しいお出かけになってしまいました。

でも不思議なものですね、今までガーデニングとか観葉植物とかとっても苦手な部類だったのにたった1個の鉢植え、我が家のローズマリー君の存在によって人は変わるものです。

なんと私は今ややガーデニングに目覚めつつあるのです。まぁでも知識も無いし広さも無いし時間も無いしと3無いなので簡単なものしか育てられませんが(そして実用的なもの)始めようと準備している最中です。

KIF_1988

いやはや、ありがとうローズマリー君。

ハーブたちの威力は偉大です。ちょっと眠れないときや落ち着かないとき、とっても疲れているときなどにその力をかりています。

お風呂が無いので浴槽に入れてゆっくりすることが出来ません。なので洗面器にハーブを入れてお湯を張ってタオルを被って顔に蒸気をあてるスチーム方法を週末時々気が向いたときにしています。

そこまで詳しいわけではないのでミックスするハーブは適当ですが肌の調子が悪い時はタイムを入れてみたり、疲れている時はリンデンやマジョラムにしてみたり、眠れないときはラベンダーにしてみたりと自分なりにいい匂いと思うものをその時々にチョイスして使っています。

凄い気持ち良いですよ。お試しあれ。漢方とかもいいですよね。なるべく自然のもので病気とか調子をよくしたいですね。

将来は田舎でハーブや野菜を育てながらなるべくオーガニックのお菓子と天然酵母のパンを作っていけたら夢のようだなー、なんてまたまた遠い遠い夢のようなことを思う今日この頃でした。でもいつか現実になるよう今はしっかり頑張ります。

KIF_1993

ゴミじゃないよ、ミントを乾燥させているとこです。

お店で沢山ミントが余って捨ててしまうので貰ってきました。

乾燥させてミントティーやお砂糖に入れてミント砂糖にする予定です。

KIF_1992

今日は少し肌寒い日でした。

お出かけ前にパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.19

でぶしょう

けっしてリバウンドのことではありません、悪しからず。体重はPARISに戻ってきてからもキープしています。

さてさて「でぶしょう」は「出不精」のことです。本当に私は「出不精」です。お休みの日は家でいろんなことをするのが大好きです。

出掛けるのは朝市に買い物がてら散歩に行くのと洗濯しに行くくらい。たまーに、本当にたまーに何処何処のパン屋が美味しいとかお菓子屋さんが美味しいなどの情報のもとにそこまで歩いて散歩するくらいが私の遠出。歩いてみると意外に遠くないのがPARIS。でも帰りは疲れてmetroに乗ることも。。。。。

そんな私が今回のお休み、大好きなキッチンに立ちこつこつ作成していたもの達を紹介します。

まずジンジャーエールKIF_1983

生姜が大好きで生姜そのものもバクバク食べますが飲み物も好き。

生姜湯、ジンジャーエールも大好きです。でも市販のジンジャーエール達は少々甘すぎかつスパイスが足りない。

ということで自家製ジンジャーエールを作ってみました。

作り方はいたって簡単。

生姜を卸すかざく切りしてお水と一緒にお鍋へ。

そこへシナモン、クローブ、唐辛子などのスパイス(胡椒を入れても美味しいと思います)をお好みで入れて蜂蜜、黒砂糖、お砂糖などのお好みのものでお好みの甘さへ。

10分くらい煮たら漉します。冷めたらジンジャーエールの素が完成です。これをソーダで割れば大人な味のジンジャーエールになりますよ。(シャンパンで割っても素敵なアペリティフに。。。。。)

ソーダがない場合でも普通にお水で薄めて飲んでも夏の暑い日などいいですぞ。生姜は体を温める作用があるので夏場冷房などで体が意外に冷えることの多い人にはいいかも知れません。

新陳代謝も高めるので血液ドロドロさんへもいいかも知れません。お試しあれ。

そして第二段目はつみれです。おさかな大好きなさかな、つみれも大好物です。でもこちらに売られているつみれは何だか怪しくて恐くて手を出せません。と、言うことで作ってみましたー!

何て言ったってこないだBrownのハンドミキサーを買ったのでつみれでもハンバーグでも餃子でも何でも来いっ!という感じなのです。

残念ながらこないだ紹介した素敵なスーパー「Champion」には鮮魚売り場が無いので「MONOPRIX」へ。「MONOPRIX」は駅の近くにあるちょっと高級スーパー。気分的に「Champion」が「ライフ」なら「MONOPRIX」は「成城石井」と言う感じでしょうか?!

「MONOPRIX」へ行き鰯を600gほど購入。(600gで7匹、ちなみにこれで300円くらいでした)。

家に帰り鰯を手開きして皮を剥いで生姜と卵、少々の片栗粉とお味噌を入れてガーと回したら完成。

煮立ったお湯の中にスプーンで落としていきました。浮いてきたらいいのかな?

別のお鍋に乾し椎茸を戻しておき、そのほかのキノコも入れて味を調えて出し汁を用意しておき、その中で先ほどのつみれを投入。ちょっと青菜を入れたら立派なつみれ汁の完成です。

お手製つみれはふわっとしていて生臭さも全くなく美味しかったですぞ。でもあまりフォトジェニックなお鍋ではなかったので写真はありません。ごめんなさい。

さてもう1個手作りに挑戦してみたものがあるのですが。。。。。これが見事に失敗しちゃいました。

それは「豆腐」です。

お水に浸している時間が短かったのかどう作り方を間違えたのか分かりませんが出来上がったものは何だかとっても青臭い濃いい豆腐ペーストのようなものがほんのちんまり。そしてその横には大量のおから。。。。。

このおからで偽者がんもどきを作りました。しかも大量に。。。。。(30個くらい出来た)

これから当分がんもどきの日々が続くことだと思います。いいけど、豆好きだから。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

本日の夕食

さてさて、その噂のHypermarche Championに出向き本日の夕食の準備にかかりました。

今夜は何が食べたいかなーと自分に問いかけるのですが中々答えが返ってきません。

棚を見ながら、野菜を見ながら、んーと悩むこと約15分、何となく思いついたのが名前がハッキリしないのですが「カンノーリ(だっけ?」でした。

確か大きなマカロニにリコッタチーズとか挽き肉を入れてトマトソースかベシャメルソースをかけてオーブンで焼いたイタリア料理。(さかなの勝手なカンノーリのイメージですが。。。。。)

でもパスタの陳列棚をいくら探してもカンノーリ用の大きな巨大マカロニが見つからないのです。

あれれ?前に確か見たと思ったんだけどな。。。。。無いか。。。。。

じゃあ「エンチラーダ」にしよう。何となく似てるし、気分的に。KIF_1952

「エンチラーダ」はメキシコ料理。とうもろこしの粉で作ったソフトトルティーヤの中にトマトソースとスパイスで似た鶏肉を巻いたものをココットに並べて上からトマトソースとチーズをかけてオーブンで焼いたもの。(な気がします)

一応キットを買ってこれに自分の好きな具を入れてさかな好みにしよう、と決定!

鶏肉ではなく豚肉(安いので)、マッシュルームやコーンも入れてトマトソースで煮て少し煮詰めます。

                     

KIF_1961

トルティーヤの真ん中にのっけて。。。。。。。。

KIF_1962

リコッタチーズものっけて。。。。。

巻き巻きして並べて(でもココットがちっちゃくて3本しか並ばず。。。。。)

KIF_1964

KIF_1965KIF_1969

トマトソースかけてチーズかけて、いざオーブンへ。

続きを読む "本日の夕食"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おひさしぶりです

さてさて、新しいレストランでの仕事が始まって以前のようにほぼ毎日更新するのが難しくなってしまいました。

最近の1日はと言うと。。。。。

朝7時30分に起きて準備して8時に家を出ます。お店に8時30分ちょっと過ぎに到着してエスプレッソを飲んでちょっと談笑(?)して着替えて9時から仕事開始です。

2時間仕込みをして11時にまかないを食べて11時45分からランチのサービス準備をします。

ランチのサービスをしながらディナーの仕込みもします。15時30分頃に一息ついて休憩に入ります。みんな自分の役割分担が終了するとサッと着替えてお家に帰っていきます。(そうなのです、みんな面倒がらずに家に帰ってゆっくりするのです。)

私は一度家に帰るのが面倒なのでお店で休憩をします。本を読んだりポケーッとしたり。

18時に夜のまかないを食べて18時45分から今度はディナーのサービス準備の開始です。

ふと気付くとあっというまに22時過ぎていて終了するのが大体12時少し過ぎ。着替えてmetroに乗って帰宅。最近は暑いのでシャワーを浴びて寝ようと思って時計を見るといつも約1時30分。

それからパソコンを立ち上げるのはちと厳しく、でもお店で4~5回出してくれるエスプレッソの影響かまだ緊張しているから疲れているのに寝付けず(最近は蚊も出現して更に追い討ちをかけていますが)そんなこんなしているとあっというまにまた朝7時30分。

毎日更新は出来ませんがその分お休みの日に盛り沢山で頑張ろうと思いますので末永く温かい目で見守っていて下さいな。

さて話は変わってこないだ家の中の紹介だったので今回はさかなの家の近辺を紹介したいと思います。パシパシパシー。

                  

KIF_1935

まずはエレベーター。(またかい!)

                              なぜ「W」なのかは不明です。押すと。。。。。

KIF_1936

もちろん普通に赤くなってエレベーターが来ます。古いのでウィーンウィーンという移動している音とガッタンという着いた音が毎回アパルトモン中に響きます。(夜とか結構気になるほど)

2重扉になっているので自分でドアを開けて入ります。そして「RC」(rez-de-chaussee 1階の略)を押して1階へ。

                                                                                                                                                                                                

C、B、A棟を通り過ぎて門まで来ます。そうすると今度は 門の左側にこんなボタンがありまKIF_1939す。「LUMIERE」(明かり)と「PORTE」(扉)と書いてあります。

夜とか天気の悪い時にこの上の「LUMIERE」を押すと電気がつきます。

そして外に出る時は下の「PORTE」を押すとブ~という音がして扉がカチッと鳴ります。この音がしている間に扉を開けて出ます。

大体どこのアパルトモンも似たようなものだと思います。もちろんもっとオートロックで厳重なところのもありますが。

KIF_1941

さてこの扉を開けて外に出ると、こんな景色です。右斜め前に見える赤い文字はと言うと。。。。。

Supermarche(スーパーマーケット)のChampionです。

KIF_1944

発音は英語読みの「チャンピオン」ではなくFRANCE語では「シャンピョン」になります。なんか可愛いでしょ?

最近改装してSupermarcheの上のランクのHypermarche(Superの上はHyperなんて凄い単純な発想のFRANCE人達だ。ちなみにこのHyperはハイパーではなくイペールと発音します、なのでイペールマルシェになります)になったこのChampion

私の毎日の生活には朝市と近所の中国人系の人達がやっている綺麗な八百屋さんと共に欠かせない場所です。

夜21時までやっているのも閉まるのが早いPARISでは凄く助かるし、どのスーパーでもそうですがスーパーの独自ブランドを置いていてそれが他のブランドより大分お安くなっています。でもこの独自ブランド、安いだけで駄目駄目だったり凄い不味かったりと中々手を出しにくい代物でもあります。

でもこのChampionブランドは回りも認める中々の品質のものを提供してくれます。なので大助かり。

今回はそんなHypermarche・Championのお話しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

研いで研いで。。。。。

とうとう明日から少しずつですが新しいレストランでの仕事が始まります。新しいレストランは6区にある「La Petite Cour」というお店です。(小さな庭という意味です。ずっと小さな心なのかと思っていた。。。。。。いや変だなーとは思っていたのだけど)

なので今日は気合を入れるためにも包丁を研ぎましたー!                                               

                                                                      

                                              

KIF_1918

 

 

始める前にパチリ。ちゃんと汚れないようにエプロンをしてっと。

                                                                                                                                   

                                              

                                               

KIF_1920

   

   

    ちゃんと研ぎ石も5時間位水に漬けて準備万端。   

             

                                                            

        

             

                       

                        KIF_1922                                                            

               いざ研がれる包丁たちよ。ビフォー。       

   

      

      

KIF_1924

そしてアフター。 んー比べると一目瞭然ですね。

    

                             

                            

 

 

KIF_1910

 

  1.  

さぁ明日も頑張ろうっと。                                                                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

おたっくぷり

東京に一時帰国していた時は雑食人間に戻ってお寿司も豚も何もかも満喫していましたが基本的には毎日の生活の中でお肉やお魚は食べないようにしています。

でも単に取らないだけでは健康を害するかも知れないという不安があるので常日頃から食品成分表を読んだり(読むとはまりますぞ)、最近では下のような本も読んでいます。

       KIF_1900

そんな勢いで我が家にはニンジンがごろごろしています。ニンジンは1本ずつバラ売りと束で葉がついているものとあります。バラ売りのは安いのですがあまり美味しくない。葉付きのは甘みがあって細くてそのままでも食べ易いので私は葉付きのニンジンを買っています。

そしてニンジンと言えば、この間「DARTY」(FRANCEの家電製品屋さん、Americaの「BEST BUY」に似ているよ)でとうとう念願だったBrownのミキサー買っちゃいましたー!!!!!

KIF_1915

これがあればお家で餃子もパテもケーキもきんとんも何でも気軽に作ることが出来る優れもの。

早速ニンジンとりんごを買いに行って健康ニンジンジュースを作成しました。

味は、いや日本にいた時毎朝作って飲んでいたから懐かしい味という感じでしょうか?でも結構好きです、青々しいところが。

KIF_1913 そんな健康オタクぶりを発揮しているのに、その反面大好きでとうとうFRANCEでも買ってしまったもの。。。。。アイスクリーム。

日本のお家にも沢山買って残してきちゃって母上がさぞかし「入らないのにー」と言って嘆いていることとは思います。(でも日本のアイス、特にパピコ美味しいよねー)

今回どうしてもアイスが食べたくて買ってしまったお味は「Chocolat Noisette aux Macarons Pistaches」(ノアゼット風味のチョコ味、ピスタチオ味のマカロン入り)です。チョコ嫌いで有名なさかなですがチョコ味は好きなのです。だからチョコ味のアイスは大好き!

んー、こんなことをしていたらせっかく日本一時帰国に向けて頑張って痩せたのにあっという間に戻ってしまいそう。キャー。だから食べる時はいつも小さいスプーンでちびりちびり食べています。

KIF_1916

我が家のローズマリー君、今日も元気です。

もうすぐここにバジルとラベンダーが仲間入りする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.11

やっほい!

今日は朝から快晴です。最近少し曇りや雨続きだったPARISなのですこぶる気分がいいです。

そんなさかな今日から語学学校も始まります。スタージュの合間をぬってセコセコ行かないと出席率が足りなくなって次回の滞在許可証の更新に引っかかってしまうので。。。。。

KIF_1899

窓のところにかざってあるさかなの風鈴。

大好きな千絵ちゃんからのプレゼントです。とっても優しく綺麗に鳴るので窓を開けるたびに癒されています。

夏の日差しとよく合うねー。

   ちゃりんちゃりんと優しい音        

      

PARISもやっと夏本番なのでしょうか?ということはもの凄い酷暑がこれから始まるということ?

このあいだ「DARTY」というFRANCEの電化製品屋さんに行ったら扇風機が沢山沢山積み上げられていました。今年は売れると見込んでいるのだろうなー。

クーラーではないところがさすがPARISですね。建物が古くてあまり電化製品を新たに取り付けることが難しいPARISの建物事情。クーラーは面倒が多すぎます。そこでやっぱり扇風機の登場なのでしょう。

あと日本のようにガンガン冷房を効かせるのはあまり好きではないようです。まぁ東京のように蒸し暑いという訳ではないので扇風機で何とか乗り切れるのでしょう。

あまりにも暑くなって寝苦しいようだったら私も買おうかなー、と考え中。でもPARISの夏ってあっというまに終わってしまうし、この風鈴で乗り切れそう。                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mon appartement

こないだ日本に一時帰国する前にみんなに見せようとアパートの写真を沢山撮ったのですが結局見せる時間も無いままあっと言う間にFRANCEに帰ってきてしまいました。

なので折角なのでここで簡単に紹介しちゃおうと思います。

KIF_1778これは建物の入り口です。ちなみに建物はA. B C D と4棟あって私の住んでいるのはBatiment D です。 かすかに見えるでしょうか?Dの字が。

ここを入ると右手にエレベーターがあります。エレベーターが無いアパートが多いPARISにしては珍しくちゃんと動きます。時々停電がおきますが。。。。。そのエレベーターで4階(日本でいう5階ですね)まで。

KIF_1785

出るとこんな感じです。突き当たり1個手前が私の小さなお城です。ちなみにトイレとお風呂の部屋とメインのお部屋は離れているのです。少々面倒に思うこともありますが部屋が湿気ないし、勿論自分専用だし結構慣れると気にならないものです。

KIF_1786

これが噂のお風呂とトイレです。ピンクのバスカーテンは大家さんが選んでくれたもの。。。。。青にしたかったのに。。。。。

KIF_1892

ここは最近の1番のお気に入りのキッチンの窓の部分です。

何故お気に入りかというと最近このシマシマタイルを買ったからです。とても日当たりがいいのでトマトはここにこうして置いておくとパンパンに熟してきます。

KIF_1792

キッチンの棚の部分。並んでいるのは何かというとワインのコルクです。PARISに来てから飲んだワインやシャンパンのコルクを全部並べました。(飲兵衛ぶりがばれてしまうかも。。。。。)高いワインのコルクもあれば安いワインのコルクもあります。高さでばれちゃうかな?(ちゃんとAOCがついているものは長さがあります。テーブルワインのように安いものは短いです)

KIF_1894

大好きなオーブンです。温度管理まではついてないのでケーキなどは焼けませんが料理には何かと重宝しています。

お鍋の中はカレーです。また作りすぎちゃった。。。。。

KIF_1898

お部屋の窓はバーンとこう開きます。窓は全部中庭に面しているので空は見上げないと見えませんが中々開放感はあります。日当たり良好なので部屋がいつもカラッとしていて気持ちいいのが自慢です。

KIF_1799

この奈良美智さんのポスター、PARISに来たら絶対に貼ろうと決めていたもの。渋谷の「BOOK1st」に無理を言って友達が貰ってきてプレゼントしてくれた思い出深いポスターです。そっくりだもんなー。

おまけ:

KIF_1890

今日のお昼は朝市にずっと前から出ていていつも気になっていたクレープ屋さんのガレットです。具はLardon fromage (ベーコンとチーズ)。

お持ち帰りしてこれに自分で目玉焼き(ポイントは半熟!)とモリモリのルッコラをのせてみました。んーなかなかいいぞい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

バージョンアップ!

summer4 さてさて無事PARISにも帰国し2日経ち、機械音痴なさかなもHPバージョンアップの為重い腰をあげました。

従姉妹から貰った「誰でもつくれる。ホームページ」は挑戦してみたものの作れず「嘘じゃん、誰でもなんて!!!」とプンプンしたあと、ふと自分の機械音痴さに気付きどっしりへこみました。。。。。

でも1年たったことだし、もっと見やすくしたいし、写真も沢山アップロードしたいし、とNiftyのブログで挑戦してみることにしました。しかも+プラスという無料ではない、写真を沢山載せたりいろいろな機能が使える(使いこなせるのか?)ちょっとランク上のブログに申し込んでみました。

これから沢山写真を編集して載せたり、コルドンの授業風景などをもっとまとめて見やすくしたり、と夢は膨らみます。(現実化できるよう頑張るのみ)

新しいレストランでの仕事も来週の木曜からとうとう始まります。今までのようなスタージュ生とは違うので少し緊張します。

でも自分の出来ることを気負わずしっかりとやっていくことが1番大切だと思っているので、そんなマイペースで頑張ります。

2年目はもしかしたら1番大変な時期ではないかな?とこないだふと思いました。

1年目は何もかもが新鮮で、目にするもの、聞く事、全てが初めてのことでした。少しくらいFRANCE語が喋れなくても1年目だから、と言い訳に出来ました。

でも2年目はそうは言っていられません。しかし現実的にはFRANCE語はまだまだ喋れず、環境にも慣れてきたようなそうでないような。曖昧な時期なのかもしれません。

3年目に繋げていけるかどうかの大きな1年になると思います。

でもそこはさかな、気負わず行きます。気負ったりするとすぐまたペシャンコになるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »